肌の赤みでお悩みの方必見!RMK ベーシックコントロールカラー 03

RMK 化粧下地 ベーシック コントロールカラー

作成: 2016.06.07

19620 views 260

発売以来人気商品となっているRMKのベーシックコントロールカラー。いつものベースメイクにプラスするだけで、美肌に仕上げてくれる優れもの!今回は肌の赤みが気になる方にオススメのカラー、03 グリーンのご紹介です。

こんにちは!
私の肌の悩み。それは毛穴、そして肌の赤みです。
スキンケアでも重点的にお手入れしていますが、肌の調子が悪くて、メイクで補いたい日もあります。

そんな悩みをカバーしてくれるのが、この春RMKから発売された「ベーシックコントロールカラー」。
今回は肌の赤みを抑える 03 グリーンのご紹介です。

メイクをする前、スキンケアをして顔全体に別の下地を塗った状態です。
下地を塗ったことでトーンは上がりますが、赤みや毛穴はまだ気になります。

「ベーシックコントロールカラー」を気になる頬と、小鼻にのせます。
頬の色むらがなくなり、肌の透明感が上がっていて、毛穴も目立ちにくくなっています。

左 before 右after

私の場合、顔全体に使ってしまうと、逆に血色が悪く見えてしまうようなので、気になる部分に少量ずつ使いながら全体のバランスを見ます。

ファンデーションを塗った後は、色ムラがほとんどなくなり、毛穴も目立ちにくくなっています。
今はチークを塗っていませんが、肌の色が整うのでチークのカラーも映えますよ。

その日によって、先に使用する下地をUV効果の高いもの、皮脂や汗崩れに強いもの、保湿効果のあるものと変えています。

私が持っている何種類かと組み合わせてみましたが、相性は良かったように感じます。

下地だけだと、ファンデーションを塗ったあとも気になってしまう毛穴や赤みの強い部分も、「ベーシックコントロールカラー」を使った後は自然とカバーしつつ、化粧もちや透明感が長続きしてくれます。

ジェル状のテクスチャで軽い付け心地なので、重ねても厚塗り感がなく重たくありません。

また、少量をまぶたにも使用しています。
くすみを払ってくれて、アイシャドウの発色や色持ちをよくしてくれます。

小ぶりなボトルですが、ジェルの伸びが良いので、米粒大ほどで両頬がカバーできコスパも良いです。

同じようなお悩みを持つ方や、透明感の欲しい方。
ぜひいつものメイクに取り入れてみてください!

 

RMK ベーシック コントロールカラー
03 グリーン 2,000円(税抜き)

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ