【立体顔は作れる!】コントゥアリングを始めてみよう♪スティックシェーディング&ハイライトで、簡単コントゥアリング!バーバリー, レブロン, スック, メイベリン

SUQQU ファンデーション カラーファンデーション Burberry Beauty ブロンザー・ハイライター フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン Burberry Beauty ブロンザー・ハイライター フェイスコントゥア REVLON ブロンザー・ハイライター レブロン フォトレディ インスタフィックス

作成: 2016.10.07

53686 views 319

今年はコントゥアリングが日本にも来る!と、コスメ業界では色んなコントゥアリングアイテムが発売されていますよね。パウダーやリキッドなどもありますが、日本人が使いやすいスティックタイプのシェーディングとハイライトに、今回は注目してみました☆

今年、やっと日本にも浸透してきた新たなメイクブームの1つ、「コントゥアリング」。

日本人は平たい顔族だし、そもそもナチュラルメイクにはシェーディングなんて浮いちゃうんじゃ…

そう思っていた方でも、チャレンジしやすいコントゥアリングアイテムが今年は沢山出ているんです!


左から、バーバリー フェイスコントゥア 01, バーバリー フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン, レブロン フォトレディ インスタフィックス 190, レブロン フォトレディ インスタフィックス 200, スック カラーファンデーション 03, メイベリン フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック 02

今回は、4ブランドの人気スティックシェーディング&ハイライトの中から、モデルさんに合わせて物をピックアップしてコントゥアリングしてみました〜!

※モデルさんには、FAVORライターのアヤコさんとyuichil.さんにご協力いただきました※

まず、顔型を元に、コントゥアリングの仕方を決めます。

アヤコさんの顔型はひし形。

コントゥアリングに使うシェーディング&ハイライトアイテムは・・

バーバリー フェイスコントゥア 01とバーバリー フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン

こちらは新発売のアイテムではありませんが、発売からずーっと根強く人気なシェーディングとハイライト!

おでこ・頰・顎にコントゥアリングの線を引きます。

こちらのバーバリー フェイスコントゥア 01は、初めは戸惑いそうな濃い茶色ですが、非常に肌なじみが良いのでもっと太くコントゥアリングを描いても大丈夫◎

バーバリー フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペンの方が、残念ながら写真には映らなかったのですが。。おでこ・頰・唇の山にのせています。

こちらのバーバリーのハイライトは極微粒子なパールなので、シェーディング無しで単品使いするのもおすすめ☆

バーバリー フェイスコントゥアもハイライトも、スポンジやブラシを使わず、ぜひ指で馴染ませてみて下さい。

本当に馴染みが良いですし、シェーディングをのばす範囲も調節しやすいので指が便利なんです♪


ビフォア→アフター

日本人特有の黄味肌に、シェーディングとハイライトのカラーがのった事により、メリハリがついて顔が生き生きしました!

メイクに合わせてシェーディングの濃さを足すと、よりコントゥアリングの実力を感じられそうですね☆

 

yuichilさんの顔型は面長で、肌色は普段からピンク味の下地を使っているブルベさん。

そのため、コントゥアリングに選んだシェーディング&ハイライトアイテムは・・

SUQQU カラーファンデーション 03と、レブロン フォトレディ インスタフィックス 200

日本人の肌色に合うのは、やっぱり日本ブランドのシェーディング!

スックのスティックファンデーション 03番のお色は、コントゥアリングにも使える優れものです♪

そしてレブロン フォトレディ インスタフィックス 200は、ペールピンクにパールが含まれたハイライト。

普段、肌色がくすみがちな方にはこれくらいピンクの強いハイライトがおすすめです♪

スック カラーファンデーションとレブロン フォトレディ インスタフィックスは、先ほどのバーバリーよりもしっかりしたテクスチャーなので、スポンジを使ってきちんと伸ばします。


ビフォア→アフター

こちらも、シェーディングによって顔の中心がキュッと高くなりました!

コントゥアリングの威力をプラスしたい時は、ノーズシャドウを入れましょう☆

メイベリン フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック 02なら、口紅のような形で狭いところも塗りやすい。

更に目鼻立ちが強調され、ハッキリとなりましたね!

ノーズシャドウはアイブロウパウダーを使う方も多いかと思います。実は日本でも、ずっとコントゥアリングメイクをしていたんですね!

肌の色や使う場所によって、使い分けるのが便利なスティックタイプのシェーディングとハイライト。

コントゥアリングをマスターすれば、この秋は理想の顔にまた一歩近づけるかも・・♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ