コントロールカラー初心者さんでも使いやすい♡ランコム で大人気のコントロールカラー ラ バーズ プロ カラー コントロールから人気色パープルとピンクをご紹介!-LANCÔME

LANCÔME 化粧下地 ラ バーズ プロ カラー コレクター

作成: 2015.09.07

20959 views 163

ランコムのコントロールカラーを下地に使って、お肌のお悩み解消しましょ!

こんにちは!今日はランコムのコントロールカラー、ラ バーズ プロ カラー コレクターの01ラヴァンドゥと02ローズをご紹介します!

皆様はコントロールカラーを使っていますか?
コントロールカラーを下地に使うことの良いところは
・肌色を補正してくれる♡
   色によって、くすみ、赤み、色むらなどを補正してくれます。
・肌を綺麗に見せる事が出来る♡
   毛穴カバーしてくれます。
・ベースを薄く仕上げる事が出来る♡
   コントロールカラーで肌色を補正してるので、ファンデーションを厚く塗らなくても綺麗に仕上がります。

そして、こちらのランコムのコントロールカラーはアジア人女性の為に作られたコントロールカラーです!
パールパウダー&グローパウダーが配合されているので、伸びが良いのにサラッとしていてベタつきません♪スキンケア成分も配合されているのも嬉しいところです♡なのでいつものファンデーションの下地として気軽に取り入れる事が出来ます。

今日は、コントロールカラー初心者の方でも使いやすい2色をご紹介します♡

01ラヴァンドゥはパープルのコントロールカラー!
こちらを下地に使う事で黄ぐすみに効果があり、透明感がでます♪
透明感というとブルーのコントロールカラーもありますが、ブルーのコントロールカラーは色白さんが下地として使用すると青白く見えるので、パープルのコントロールカラーがオススメです。

※色が分かりやすいように多めに手にとっています

私は、グレーやネイビーのアイシャドウを使用するときにパープルのコントロールカラーを下地として使います☆

02ローズはピンクのコントロールカラーです。
ピンクは、血色を良くしてくれます♡こちらを下地に使うことでふんわり柔らかな女性らしい印象になります!
イエローベースの方もブルーベースの方も使いやすいので、コントロールカラー初心者に挑戦して欲しい色♪

※色が分かりやすいように多めに手にとっています

私は、赤いチークや赤リップを使う時、今季流行りのボルドーのアイシャドウを使用する時に下地として使います☆

メイクのイメージに合わせてコントロールカラーを使い分けると、統一感がでて、メイクに深みが出ます!是非ランコムのコントロールカラー、ラ バーズ プロ カラー コントロールを使って、メイクを楽しんでくださいね☆

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ