汗でにじむ...。お手持ちマスカラを簡単にウォータープルーフに変えちゃえませんか?!カールをキープして、パンダ目になるのを防ぐ方法

CANMAKE マスカラ クイックラッシュカーラー Pmel マスカラ 美容液マスカラ下地 N CLARINS マスカラ ダブル フィックスマスカラ

作成: 2016.08.04

13612 views 83

アイメイクは常にばっちりでいたいのに、夏に困るのがマスカラのにじみ・・そんな夏のマスカラ問題を解決するべく、マスカラ”トップコート”の威力を比較してみました!おすすめのマスカラトップコートをご紹介します。

夏の化粧くずれでやっかいなのがアイメイク。その中でも、マスカラの滲みって一番避けたいものですよね。

そこで、フィルムマスカラやお湯落ちマスカラユーザーさんへの特報です。

夏の間だけ、お手持ちのマスカラをウォータープルーフに早変わりさせちゃうマスカラトップコートはいかがでしょうか?

巷で人気の、おすすめマスカラトップコート3つを試して比べてみました☆★

 

先ずは、ネットで人気。プチプラでおすすめのマスカラトップコート:キャンメイク クイックラッシュカーラー

もとはまつ毛のカールをキープしてくれるというのが名目のマスカラトップコート。

それが、マスカラの滲みも防いでくれると大人気のマスカラトップコートなんです!

今回、唯一のコーム型マスカラトップコート。細いヘッドなので付けやすいですが、まつ毛にしっかり液を絡ませるためには、何度か重ね塗りが必要です。

キャンメイクのアイテムですし、そのウォータープルーフ力にちょっと期待したのですが、下まつ毛のマスカラがかなり落ちてしまいました・・


7時間後

確かに、こちらのマスカラトップコートを塗った直後にまつ毛をコーティングしてくれたパリッと感は残っていました。

こちらは、汗っかきの私にはカールキープのトップコートとして受け止めたほうが良いマスカラトップコートでございました。

 

次に、同じくプチプラ。ピメル 美容液マスカラ下地

ネットの口コミでオススメされていたのを見て試したくなったマスカラトップコートです。

こちらも強力カールキープがウリのマスカラトップコートですが、説明書きには「ウォータープルーフタイプ」「パンダ目防止」とあります!

どうやら、水分を含まず油分でマスカラをコーティングするから、カールが持続されて滲みも防止出来る仕組みとのこと。


7時間後

まつげ美容液成分がたくさん配合されているので、マスカラをウォータープルーフにした事でまつ毛に負担が・・と、罪悪感を感じなくて良いマスカラトップコートです♪

 

最後は、今年リニューアルされたクラランス ダブル フィックスマスカラ

今回の中で一番高価なマスカラトップコートで、水・汗・皮脂に強いとあって期待十分!

ウォータープルーフのマスカラでも滲んでしまう方におすすめとあり、かなりの自信作なことが伺えます。

気温が高い日に、屋外でスポーツをする日に使ったのですが、途中2度ほどトイレの鏡でチェックしても、朝とまったく変わらない。


7時間後

運動し終えてシャワーを浴びるまで、一切付けたての時と変わっていませんでした!!これには、ちょっと半信半疑だった私はすみませんでしたという気持ち(笑)!

アイブロウコートにも使えるそうですし、そんなに一度で量を使わないのでコスパは良さそう。

パンダ目をここまで防止してくれるなら、納得のお値段だなと思わせてくれるマスカラトップコートでした☆☆

目の形や、汗をかく量、皮脂分泌なども人によってマスカラの滲みやすさは違います。

でも、私的に一番おすすめ中のおすすめ、クラランス ダブル フィックスマスカラは、出来る限り色んなひとに試してほしいと思います!

マスカラトップコートで作る、ウォータープルーフマスカラ。夏の化粧くずれ防止アイテムとして、是非ご検討なさってみてください♪

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ