シミ対策は、早ければ早いほど効き目がある。シミが出来ちゃう原因と対策を、サクッと説明します♪

アンチエイジングの化粧品で、よく目にするお悩みの1つがシミ。「シミなんて、日焼けが原因でしょ?」と思っている方。もちろんそうなんですが、それ以外にも実はたくさん原因があるんですよ・・長く、すっぴん美肌でいるために!シミの原因とその対策を知りましょう♡

わたしは小さい頃、顔にホクロが一つもありませんでした。

しかし、10代の後半頃から少しずつ増え始め、30歳間近になった最近ではついにシミの予備軍が見えるように・・!!!

小学校の運動会やプールの授業でも日焼け止めを欠かさないくらい、幼い時から日焼けにはとても気をつけていた方だったので、かなりショックでした(泣)

皆さんには、そんな悲劇を味わって欲しくない!!

何でも調べられる便利な時代のいま、わたしが知ったシミの原因と今から出来る対策を、実体験を元にシェアさせてください★

 

原因① 紫外線の浴びすぎ

紫外線には、浴びると体内でビタミンDを作ってくれる効果もあります。でも、1日に15分浴びるだけで必要な量を得られちゃうので、それ以上の紫外線摂取はお肌に害なだけ!

15分なんて、朝シャワーをしている時などで十分浴びてしまうので、ちょっとコンビニに出かけるときでも日焼け止めは塗って、紫外線対策を心がけましょう。

日傘をさしていても、実は地面から反射される紫外線の方が恐ろしいので、日焼け止めは塗ってあげてください(>_<)

SPF50+のものを朝に1回しか塗らないだけより、SPF25程度のものを日中2回塗り直すほうが効き目がありますよ◎

 

原因② 洗顔やマッサージなどによる摩擦

メイクが落ちにくいから。毛穴の黒ずみに効きそうだから。そう思って、一生懸命クレンジングや洗顔のときに擦っていませんか?

お肌は摩擦が大キライ!!たくさん擦られた箇所の皮膚が奥底で「シミを作らないと細胞が破壊されちゃう!」と危険信号を出し、シミとなってしまいます。

汚れは圧力ではなく、メイクに見合ったクレンジングと、きめ細かい泡で落ちるんですよ♪

 

原因③ ニキビ跡

わたしのシミの原因の一つがコレ。

小さくて一見シミに見えませんが、段々濃くなっていくので、ホクロと同じようになっていきます。

ニキビを潰したり、同じところに繰り返しニキビが出来てしまうと、摩擦のとき同様、皮膚が危険信号を出してシミを作ってしまうのです。

対策としては、ビタミンCを意識してお肌につけ、ニキビを優しく直すようにしましょう!

 

原因④ ストレスや睡眠不足による、ホルモンバランスの乱れ

以前、海外留学中にすごくストレスを感じたことがありました。鏡を見ると、目の下に青いそばかすのようなものが・・!

ストレスがシミの原因になる事を知っていたので、自分を追い詰めないように、考えすぎないようにリラックスを心がけたら、3日後ぐらいに消えていました☆

ストレス以外にも、睡眠不足でもホルモンバランスは乱れます。

そもそも、ホルモンバランスが乱れるとは、女性ホルモンの分泌量が正常ではない状態。(正常な例が、生理が28日周期できっちり来るときです。)

睡眠不足になると脳と体がストレスを感じます。すると、ホルモンバランスが崩れ、異常を察した細胞がシミを作ろうと頑張ってしまうのです!

だから、ストレスを感じるダイエットがお肌に良くないというわけ!

カンタンな対策としては、板チョコを1ヶ月に1枚だけと我慢するより、毎日1カケだけ食べていく方がストレスフリーになりますよ♪

また睡眠不足の対策としては、夜している事を朝に回す。

「マッサージを1日も欠かしちゃダメ」と美意識が高いひとは、遅くなってしまったらお風呂に入るだけにする。などと、肩の力を抜くことが大事です☆

日焼けだけじゃない、シミの原因。
もし、まだ若いのにシミが出来てしまっていたら、ほかの原因のシミ対策をしてみてください!

シミは予防するのが一番のアンチエイジングです♪

 

-------------------------
【Not sponsored】
-------------------------

コメントを書く

<<前の記事

次の記事>>

9081 1
08.04 143 0

イエベの貴女にも似合う♡「小豆」系チーク見つけちゃいました♡-THREE(スリー),ANNASUI(アナスイ)

9041 1
08.03 380 2

美容のエキスパートたちをうならせた美白効果!プチプラ界の隠れたヒット☆ちふれ 美白美容液W