肌に欠かせないセラミド。その成分に着目したキュレルのクリームは1年中使える優れもの!

Curel ハンドケア クリーム

作成: 2016.05.03

14868 views 51

潤い高密度肌を目指したキュレルのクリームは、髪一本の刺激さえ気になる肌のことを考えた優しいクリームです。

こんにちは。MIZUKIです。

今回は全身に使えるキュレル クリームのご紹介です。

キュレルは、乾燥性敏感肌を考えたブランドで、まだ敏感肌という言葉があまり一般的でなかった頃に、『髪一本の刺激さえ気になる』というフレーズで、肌がいかに刺激に弱いか、そしてそういう刺激に困っている人がいるというのを世に広めたブランドです。

こちらのクリームは、顔と体の両方に使えます。ひんやりと感じる伸びの良いクリームで、うるおうのにベタつきのないクリームです。

香りでリラックス効果をねらったクリームも多い中、キュレルの潤浸保湿クリームは無香料となっており、少し原料臭がある程度です。赤ちゃんも使えるようになっています。また肌と同じ弱酸性です。

潤浸保湿クリームクリームが肌にしてくれる事は、セラミドケア。セラミドとは、肌に欠かせない保湿成分です。セラミドケアをすることで、外部刺激で肌荒れしにくい肌を保ってくれますよ!

保湿だけならこのクリーム単体で十分です。
マッサージもしたい場合は、クリームを肌への浸透を早めてなじみを良くするために、私はオイルを少し混ぜて使っています。

キュレルのクリームは、ジャータイプとチューブタイプがあり、私はチューブタイプは持ち歩き用としてよく使っています♪
顔も体も使えるので、お化粧直しの時に顔をちょこっと保湿したり、ハンドケアやネイルケアとして使ったり。肌が荒れている荒れていない関係なく、保湿したい時にさっと使えるのがいいところです。

パラベンは入っていますが、肌が敏感な方はジャータイプを小分けにするより、チューブの方がフレッシュな状態で使うことができるのでオススメ!これから気温が上がっていきますが、暑い季節にも心地よくつかえるクリームです。

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ