ジバンシイのクッションファンデーションでデメリットを解決!メタルプレートでクッション界に革命を起こす☆-GIVENCHY

Dior ファンデーション カプチュール トータル ドリームスキン クッション SPF50-PA+++ GIVENCHY ファンデーション タン・クチュール・クッション

作成: 2016.09.06

10649 views 147

クッションファンデーションは時短だし、ムラなくベースメイクができるから便利♪だけど、空気に触れる部分が多い分衛生面も気になるのが本音。。そんなクッションファンデユーザーの悩みを解決してくれるのが、ジバンシイのクッションファンデーション☆クッション界に革命を起こしたファンデとは?!

もはやファンデーションの選択肢として当たり前になったクッションファンデーション。

そのブームは衰えず、デパコスブランドもクッションファンデーションにまだまだ力を入れているのが分かります!

普段はリキッドファンデーション派の私ですが、実はクッションファンデーションマスターなのでは、、と思うほど数々のクッションファンデーションを試したことがあります。(笑)

そんな私が「なんだこれは!」と気になったクッションファンデーションが、ジバンシイ タン・クチュール・クッション!

ジバンシイからもクッションファンデーションが出たのか〜と思ったら、なんとジバンシイのクッションファンデは、開けてもクッションが見えないんです。

クッションファンデーションなのにクッションはどこに行ったのかというと、ジバンシイマークのメタルプレートをパフで押すと、中からファンデーションが出てくる仕組み♡

ジバンシイのマークで穴が空いてるのがまた可愛いのです!

クッションファンデーションは時短コスメとして人気ですが、ふたを開けるとクッションが丸見えの状態なので、どうしても空気に触れる部分が多くなり、酸化が早いのがデメリット。

また、一度お肌につけたパフをもう一度クッションにつけるのが嫌!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな衛生上のデメリットを見事解決してくれたのが、ジバンシイのクッションファンデーションなのです♡

ジバンシイのクッションファンデーションは、一度ファンデーションを使ったらメタルプレートを拭き取ればいつでも清潔に☆

早速ジバンシイのクッションファンデーションを試してみました。

ウォーターオイル処方という、リキッドでもクリームでないテクスチャーなので、ジバンシイのクションファンデはみずみずしくひんやりして気持ちいい♡

そして、まるで素肌のままでいるかのようにつけ心地が軽い!その分カバー力に物足りなさを感じるので、気になる部分はコンシーラーを使った方がよさそうです。

また、クッションファンデーションでもう一つ気になっているのが、ディオールのクッションファンデーション、カプチュール トータル ドリームスキン クッション。

こちらはカバーする目的のファンデーションというより、スキンケアに近い感覚のクッションファンデーションなので、ライトなカバレッジ。

もともと乳液として絶大な人気を誇る、ドリームスキンのクッションファンデーション版なので、薄くベールを1枚掛けたように自然に肌を均一に見せてくれるクッションファンデーションです。

ディオールのクッションファンデーションは、ナチュラルメイクの方であればこれ一つでももちろんOK。

私のおすすめの使い方は、日中のメイク直しの時にフェイスパウダーの代わりに使うこと☆

日焼け止め+メイク直し+保湿+くすみカバーがいっぺんにできるので、ポーチの中身もすっきりしますよ♡

衛生面も気になるけど時短メイクをしたい方、みずみずしい生肌仕上げにしたい方はジバンシイのクッションファンデーション。

ナチュラルメイクやメイク直しの時にスキンケア効果の高いクッションファンデーションを使いたい方はディオールのクッションファンデーション。

特にこれからの乾燥が気になってくる季節は、みずみずしく保湿効果の高いジバンシイのクッションファンデーションはおすすめ♡

夏の終わりのお疲れ肌も、これからの乾燥の季節も、ジバンシイのクッションファンデーションでうるツヤ肌を保ちましょう!

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ