アイクリームは20代から!?早め早めの対策で目元の乾燥によるシワ、たるみを予防しましょう!10年後も綺麗な目元に♪

皆さんは、アイクリームは20代から必須って知ってましたか?私は、知らずに20歳から数年過ぎてから使い始めました。しかし、アイクリームを常用することで、綺麗な二重も保てるし、10年後の目元を乾燥によるシワ、たるみを予防できるようです。

アイクリームは、歳を取ってからではなく、早め早めの常用で、5年後、10年後の目元を乾燥によるシワ、たるみを予防できるそうです。

さらに二重の方には嬉しいのが、綺麗な二重も保てるようです。

高いアイクリームは、もちろん即効性もありシワ、たるみに良いのですが、なかなか常用するには難しいですよね。

そこで!私が常用している5000円以下で買えるアイクリーム、エルクラシコとクリニークの2つをご紹介します♪

私は、朝と夜で使い分けをしています。

まずは、朝使っているアイクリームをご紹介!

エルクラシコ アイセラム

エルクラシコのアイクリームは、目元のたるみやシワを防いでくれる成分がたくさん配合♪

目元のシワ、たるみを修復してくれるのは、もちろん、シワやたるみの原因になる日中の乾燥なども予防してくれます。

白く少し固めなアイクリームが目元シワやたるみ原因となる乾燥をしっかり予防。

少しひんやりするマッサージヘッドは目元の血行を良くして目元のクマを薄くしてくれます。

むくんだ目元も朝からマッサージすることで、すっきりします♡

 

続いて、夜に使っているアイクリームをご紹介!

クリニーク イーブンベターアイ

クリニークのアイクリームは、目元のくすみをなくして、目元のたるみにハリを与えてくれる作用があるそうです♪

クリニークのアイクリームは、もちろん保湿効果も◎

クリニークのアイクリームを使ってから二重幅がしっかりとしてきて、幅も広がった気がします!

肌色の緩めのクリームが、すーっと肌に馴染んで常用していくと目元を明るくもしてくれます。

軽めのクリームなので、重くなった目元にばっちり♪

こちらも少しひんやりするマッサージヘッドで、血行も良くしてくれます!

酷使した目元に使うことで、次の日の目元はぴーんとハリのある元気な目元にしてくれます♡

いかがでしたか?

今回は、私が常用している5000円以下で買えるアイクリーム2つをご紹介しました!

テクスチャーも大きさも効果も違う2つアイクリームはどちらも良いです♡

皆様の好みのテクスチャーやたるみやシワなど悩み別に選ぶ参考になると嬉しいです!

 

---------------------------------------------------------‐
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
----------------------------------------------------------

コメントを書く