【1分でわかるプロメイク講座】大人可愛いセンターパート前髪の作り方♪

上戸 良子

FAVOR公式ライター

作成: 2018.10.29

2519 views 182

前髪の分け目がいまいちキマらない、いつも同じ分け目でイメチェンしてみたい方にオススメ!大人可愛いセンターパートの作り方を紹介します♪

今期トレンドで試してみたいセンターパート前髪。顔のシルエットが縦長で小顔に見えるので、ベーシックに人気のスタイルですが、普通に分けるだけだと少し古い印象になりがち。また、普段と違う分け目にすると、上手くキマらなかったりします。

そこで、今回はぐんとオシャレで大人可愛い印象になるセンターパート前髪の作り方を紹介します♪

まず、根元のクセをとるために水で前髪全体を濡らします。今回はスプレイヤーで濡らしますが、お家でするときはバシャッと水をすくってつけても大丈夫です。しっかり根元を濡らすことがポイントです。

しっかりウェットにしたら、ドライヤーで根元を持ち上げながら、真後ろに向かって乾かします。一旦オールバックにして、分け目をつくらないでプレーンな状態にすると、好きなところに分け目を作れるようになります。

乾かし終わったら、コームの後ろをつかって、分け目をジグザグに取ります。ジグザグに取る方が、ぺたんとならずに美しいフォルムができます。

このときに、中心よりも少しだけどちらかに寄せる方が垢抜けるので、今回は向かって左側に少しだけズラして分け目をつくりました。

前髪を10cm目安にとったら、この束の根元を立ち上げるために、コテを床と並行に寝かせて根元をは挟み、くいっと持ち上げます。

このとき、コテで挟んだ跡がつかないように、反対の手で持っている髪は持ち上げずに顔の近くでキープしてください。

続いて、外巻きを作るのですが、頬の一番高い部分より少し下で、コテを一回転させます。長さがある方は、コテを滑らせながら1回転2回転とゆるく外巻きをつくっていきます。

この写真で示すように、根元の生え際の立ち上がりと頬周りのウェーブで、お顔が縦長シルエットになり、小顔見せ効果もあります。髪がぺたっと貼り付いた感じがなく、ふんわりしているので、より柔らかな女性らしい印象にも◎

あまりセット力が強くない、保湿タイプのスタイリング剤を選びます。やりすぎた感なく、ナチュラルな仕上がりになるのでオススメです。
ここではミルボンのジェミールフランのメルティバームを使います。バームなので指通りがよく、適度に髪の流れや動きをつけられるので普段使いにぴったりです。香りも華やかで女性らしくて人気です♪

バームを手に適量とり、手の温度でよく溶かしてから、髪の根元全体に無造作につけます。

スタイリング材は中間〜毛先だけにつけると根元が立ち上がらず重たい印象になるので、最初に根元からつけて、中間〜毛先部分にも軽くつけるのがポイントです。

根元部分を、手に残った分くらいのバームでつまみながら整えます。外巻き部分も頬下にくるように、軽くつまみながら整えて下さい。

横から見るとこのような感じです。顔周りが変わるだけでこんなに印象が変わります!横顔も美人に♡

一気に顔周りが引き締まって、大人可愛くなりましたね。分け目を変えてフォルムを整えるだけで、オシャレ感もぐんとアップします。ぜひお家でコテ巻きするときにトライしてみて下さい♪

FAVOR アプリ