【1分でわかるプロメイク講座】奥二重・一重瞼をぱっちり見せるアイメイク方法

上戸 良子

FAVOR公式ライター

作成: 2018.12.25

4632 views 167

奥二重・一重でアイライナーが消えてしまう方必見!アイシャドウの効果的な塗り方を伝授します♪

 

一重・奥二重の方で、「アイラインはどうするのが一番いいですか?」という質問をよく頂きます。リキッドやペンシルでアイラインを引くと、、瞼がかぶって全く見えなくなったり、上瞼に移っちゃったりして大変ですよね><

今回はアイシャドウとマスカラ・アイライナーを効果的に使って目元をぱっちり見せるメイクを紹介します♪

使用するアイシャドウでおすすめなのは、色味が揃ったパレットタイプのもの。パール感があってハイライト効果のある色味から、マットでしっかり発色する濃い色味まで揃っているものを選んで。

今回はDIOR BACKSTAGEのアイパレットを使います。
ベーシックな色味が揃っていて捨て色がなく、艶にもマットにも自由自在に振れて、たくさん楽しめます♪お値段もDIORの中では比較的お手頃なので、持っておきたい一品です。

まずは明るめのツヤ感あるベージュを使って瞼のくすみを飛ばして明るく立体的にしていきます。(使用色:上段真ん中ハイライター色)

次に、一番濃いブラウンを使って、がっつりと色味を入れていきます。目を開いたときにライン代わりに見える線まで濃く色味を入れることがポイントです。(使用色:右下濃ブラウン)

アイライナーを使った場合だと、太く入れると濃くなりすぎてしまいますが、シャドウの濃い色味で作ると自然にライン効果を作ることができます。

濃いブラウンとベージュの境界線の部分を、中間色でぼかしていきます。ブラウンを消しすぎないように注意。

アイライナーは見える目尻だけ引いていきます。目の形に沿って少し下げ気味に、延長して描きます。やりすぎるとたれ目になってしまうので、注意!少し延長して下げるだけでも目の形を丸く、縦長に見せる効果があります。

ANNA SUIのマスカラはファイバーが入っていて長さが出るだけでなく、太さも出せる優れもの。ぱっちり仕上げてくれる、まさにブランド世界観のドールのような目元になります。お湯でオフ出来るのでメイク落としも簡単でおすすめ♪

真ん中を特にしっかり重ね塗りして長さを出して、強弱をつけるのがポイント。ファイバータイプなので塗れば塗るほど長さが出ますが、たっぷりつくとダマになってしまうので、塗る前にティッシュオフして。

粘膜の色に近く、赤すぎない「レンガ色」はナチュラルに目を大きく見せることが出来るキーカラー。赤みがあるほど馴染みがいい反面、腫れぼったく見えてしまうのですが、オレンジとブラウンの中間色くらいのレンガ色はしっかり囲んでも派手にならずに目の輪郭を強調することができます◎(使用色:下段真ん中)

BEFORE/AFTER
輪郭が強調されてぱっちりと、縦長の目になりました♪アイラインを引かなくても上瞼の濃いブラウンが効いて目力を演出することができます。

ぐんと目元が華やかになり、縦長でぱっちりしましたね♪
是非一重・奥二重さんは試してみてください。

 

FAVOR アプリ