お値段以上!一時は完売していたボビイ ブラウンの人気ハイライターの既存色と新色の違いを比較してご紹介します!

ボビイ ブラウンの人気ハイライターの新色と既存色を比較☆ - BOBBI BROWN

作成: 2018.09.09

3445 views 283

艶肌が好きな私は、ハイライターと聞くとまず試してみたくなる性分。そんな中でも飛び抜けてその美しさに感動したのが、ボビイブラウンのハイライター!そんなボビイブラウンから新色のハイライターが登場♡さっそく既存色と新色の違いを比較してみます!

ツヤ肌ベースメイクが好きな私は、ハイライターと聞くと試してみたくなる性分。

購入する予定ではなかったのですが、その美しさに一目で虜になり迷わずお持ち帰りしたハイライターがこちら。

私が購入したのは、写真右のボビイ ブラウンの01ピンクグロウという既存色のハイライターですが、そんなボビイ ブラウンのハイライターから新色が登場♡

今回は、既存色と新色のハイライターを比較して発色やツヤ感をご紹介していきたいと思います!

 

【既存色】

ボビイ ブラウン / ハイライティングパウダー 01 ピンクグロウ

ボビイ ブラウンのベストセラーにも輝くハイライティングパウダーで、マーブル状にホワイトとピンクベージュの2色がブレンドされています。

こちらはベースメイクとチークをした肌。

この肌に01ピンクグロウをのせていきます。

左:室内光     右:自然光

ピンクベージュの発色がほんのりと色づきますが、基本的にはシアーな質感で、艶を主張した仕上がりに。

私が普段使うときには、チークをした上からこちらの01ピンクグロウを重ねていきます。

重ねれば重ねるほど、パーンと張ったような艶がうまれパウダーでも粉っぽさもなく肌にしっとりと密着してくれます。

 

【​2018年8月3日発売】

ボビイ ブラウン / ハイライティングパウダー 12 サンセットグロウ

新色3色を2018年8月3日に発売したなかで、今回はチークにもなる12サンセットグロウを、既存色の01ピンクグロウと比較していきます。

左:室内光   右:自然光

チークをしていないベースメイクにのせても、しっかりとピンク色に発色。

角度によってゴールドのパールを感じる艶で、それはまるでネーミングの通り、サンセットの柔らかい発光感♡

パーンと張ったツヤ感はそのまま、優しい発色がチークにもハイライトにもなったアイテムです!

いろんなパーツに艶を仕込みたいなら、01ピンクグロウ。

チークとハイライトを1つで仕上げたいなら12サンセットグロウがおすすめかなと思いました。

左:ハイライター無し 
中央:01ピンクグロウ使用 
右:12サンセットグロウ使用

まるでミラーのように光を跳ね返すほどの艶と、パウダーなのに肌にピタッと密着してつけていないかのような肌との一体感♡

もうこのハイライターなしでは、生きていけない?!

それほど溺愛しているボビイブラウンのハイライティングパウダー。

1つ税抜5,800円ですが、お値段以上の仕上がりを約束してくれる、そんなハイライターだと思います♡

濡れたような、光を跳ね返すような艶ハイライターをお探しの方は、ぜひお試しください!

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ