【 K-パレット】ナチュラルに、大きな目元を叶えてくれる♡ラスティングシークレットティントライナーをご紹介♡

【 K-パレット】ラスティングシークレットティントライナーのご紹介

作成: 2018.07.04

4109 views 179

くっきりとした二重や、ぷっくりと強調された愛らしい涙袋を叶えてくれるそんなコスメがあったら嬉しいですよね♡?そこで今回は、K-パレットから発売中のナチュラルにデカ目メイクが出来る極細・極薄の影付けライナーをご紹介したいと思います♪

くっきりとした二重ラインや、ぷっくりとした涙袋に見せるメイクなどデカ目のためについつい濃くなってしまいがちなアイメイク...

今回ご紹介するアイテムは、そんな悩みを解決してくれる極薄・極細の影付けライナーなんです♪
似ている使用感のKATEと比較しつつ試していきたいと思いますっ♡

 

まずは今年発売されたばかりのK-パレット『ラスティングシークレットティントライナー』を使用してみました!

《K-パレット / ラスティングシークレットティントライナー》

1,200 円(税抜)

K-パレットと聞いて、“1DAY TATTOO(ワンデイタトゥー)”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
こちらもティントタイプの“1DAY TATTOO(ワンデイタトゥー)”なんですなので、自然な発色が長続きします♪


左:使用前 右:ラスティングシークレットティントライナー使用

使用前は全体的にぼんやりとした印象です...
ラスティングシークレットティントライナーで、二重の線、涙袋をなぞると目元に影がプラスされて凹凸感がでました!
撮影用にしっかりと描きましたが実際に使用する際には、ラインの両端を綿棒などでぼかすととっても自然になりますよ◎


ラスティングシークレットティントライナー使用

閉じてみても、そこまでライン!というように見えないので自然な印象です♪特に、ラスティングシークレットティントライナーは超極細の筆なので、スーッと狙ったところに引きやすかったです◎

 

K-パレットを使ってみて、似ているなと思った商品はありました!

それが...KATEの『ダブルラインフェイカー』です!

※こちらは現在リニューアルされ、今は『ダブルラインエキスパート』として販売されています。

K-パレット同様に、ナチュラルに影をメイクできるんです♡


左:使用前/右:ダブルラインフェイカー使用

K‐パレットよりも筆先が太いので、より凹凸が協調されました♡
こちらも、綿棒などでぼかすとより自然に仕上がります◎


ダブルラインフェイカー使用

閉じると、ラインが太い分K‐パレットよりも目立つかなと思いました...
上からアイシャドウを重ねてぼかすのがオススメです♪

 

メイクの仕上がりでは、大きな差はないものの
ナチュラルさはK‐パレット、立体感の強調はKATEといった印象でした☆
細かな部分の比較もしていきたいと思います!

 

<筆先の比較>


左:K-パレット/右:KATE

こうして比べて見ると、筆先の細さに大きな差が!どちらも極細ですが、K-パレットは0.05mmの超極細毛!!
よりナチュラルな仕上がりを求める方には、K‐パレットがオススメです♡

 

<カラーの比較>

どちらも1色展開で、K-パレットはシアーブラウン。肌馴染みの良い極薄い発色感。
KATEは極薄ブラウン。K‐パレットよりもしっかり目の発色です!

個人的に濃いめのアイメイクの方だと、K-パレットでは馴染みすぎてしまうのでは...と感じました。KATEのほうが、筆が太目な分しっかりと影をかけるかと思います♡

ナチュラルメイクの方や、本当にさり気なく影を強調したい方にはK‐パレットがオススメです♪

似ているアイテム2点のご紹介でした☆
ご自分のメイクの仕上がりや、お好みに合わせて選んでみて下さいね♡

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------​

FAVOR アプリ