ベースメイクの救世主!!コンシーラーで理想的なお肌をゲットしよう!*RMK・BOBBI BROWN

顔の大部分を占めるベースメイクはメイクの仕上がりを左右するとても重要な部分ですよね?そのベースメイクが、より理想の状態になるお手伝いをしてくれるのがコンシーラー。自分に合ったコンシーラーで理想のお肌を手に入れましょう!

メイクをしながら、「ここもう少しカバー出来たらいいのにな」って思う時ありませんか?

そんな時に助けてくれるアイテムが、コンシーラーですよね!

肌悩みやカバーしたいポイントによってコンシーラーを使い分けるのがベストですが、そんなに色々買えないし、種類もたくさんあってどれを選べばいいの?というあなたに、オススメしたいのがパレットタイプのコンシーラー。

様々なタイプのコンシーラーの中でも、カバー力が高く、パウダーやブラシ、鏡等プラスアイテムが付いているものがたくさんあります。

そんなパレットタイプのコンシーラーを、2アイテムご紹介します。

まず、RMKのスーパーベーシックコンシーラーパクトは一つのパレットに二色のコンシーラーとパウダーがセットになっています。

さらに、ブラシと鏡もセットになっているのでお直しに便利♪

ポイントは2色のコンシーラー!暗めの色を先に乗せて、その上から明るい色を重ねると、肌悩みを上手にカバーして、かつ周りの肌トーンとなじみやすくなります。

また、自分で2色のコンシーラーを混ぜて、自分の肌色に合う色を作ることも出来ます。

このコンシーラーはかなり固めのテクスチャーです

さらに美容オイルが配合されているので、肌に直接乗せるのではなく、指でとり、手のひらでオイルを溶かすように温めてから、ポンポンとスタンプするように使うのがオススメ☆


ビフォー → アフター

薄めに塗ることで、「塗ってます感」も抑えられるし、時間が経った時にカバー力が続き、崩れたりひび割れてくるのを防ぐことが出来ます。

次にボビイブラウンのコレクター ライトトゥミディアムビスクですが、コンパクトサイズかつ鏡が付いているので、荷物を少なくしたい時にオススメ!

こちらはRMKよりも、コーラルピンクっぽい色味をしているのですが、目の下のクマをカバーするのによく使っています。


ビフォー → アフター

そして、もう一つのカラーのクリーミーコンシーラーキットは、クマをカバーしたあと、さらに上から重ねてハイライト効果を出したり、小鼻の赤みやシミをカバーするのに使用しています。

テクスチャーは柔らかめなので、ブラシを使って気になる部分をカバーするようにさっさっと乗せていきます。

どちらのアイテムも、指やブラシでのせたあとに、スポンジでなじませてあげると厚ぼったくならず、化粧崩れ防止になると思います。

また、自分の肌トーンよりも、暗めのカラーと明るめのカラーをセットで持っていると、一年を通して、自分の肌色の変化に合わせやすくカバーしてくれるので、オススメですよ☆

コンシーラーを選ぶときに自分なりのポイントがあると思いますが、参考になれば嬉しいです!

自分にぴったりのコンシーラーで理想のお肌をゲットしましょう!

 

----------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
----------------------------------------------------------

コメントを書く