ちょっと贅沢 ホワイトトリュフ入り!モルトンブラウン 大人のハンドクリーム

MOLTON BROWN ハンドケア ハンドクリーム

作成: 2015.10.27

10470 views 79

一度使いはじめると離れられなくなる、モルトンブラウンのハンドクリームから2つの香りをご紹介します。

英国王室御用達としても知られる、モルトンブラウン。1973年の創業以来、商品は一貫してイギリス国内で製造され、世界中から集めた多様な植物エキスを配合し、使い心地の良さとラグジュアリー性を兼ね揃えた人気のブランドです。そんなモルトンブラウンのハンドクリームは、ハンドクリームの域を超えた逸品。今日はその魅力をご紹介します。

モルトンブラウンのハンドクリームは、40ml1800円。最近同じく40mlで2500円のインテンシブハンドトリートメントやエクスフォリエーターも発売になったようです。お高いな…と思われる方も多いかもしれませんが、一度使うとその使い心地と深みのある香りに病みつきになること間違いなしです。

その秘密は、ホワイトトリュフエキス。アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいるというホワイトトリュフを贅沢に配合しているのです。

<ジンジャーリリー>

こちらは、ジンジャーリリーハンドクリーム。タヒチ産のナマヌナッツオイル、ホワイトリリーエキス、ホワイトトリュフエキスがお肌に栄養と潤いを与えてくれるのだそう。

アーシーな香りのジンジャーに、甘く華やかなチューベローズ、ハーバルで苦味のあるシダーウッドをブレンドした香りは、透明感があってみずみずしい。シダーウッドのウッディな香りがアクセントになり、甘すぎず上品な香りに仕上がっています。

<ハニーサックル&ホワイトティ>

そしてこちらは、ハニーサックル&ホワイトティ。ホワイトトリュフに加え、お肌に透明感を与えるというホワイトティリーフを配合しているそう。

マンダリン、ベルガモットといった柑橘系のトップノートから、ハニーサックル、ホワイトティ、ジャスミンが華やかに香るミドルノート、サンダルウッド、ヘリオトロープ、バニラが濃厚に香りベースノートへの移り変わりはまるで香水のよう。

この香りは、なんだかロンドンが懐かしくなる、甘くて女性らしい香り。ロンドンには、この手の香りをまとった女性が多い気がします。冷たい空気に映える、甘くて深い香りです。

香りの移り変わりや持続性は勿論のこと、ハンドクリームとしての機能性も素晴らしい!1800円の価値は大いにあると思います。全くべたつかず、お肌の表面がすべすべになるから病みつきに。

香水をつけずにこのハンドクリームだけをつけていると、香水よりも柔らかくほのかに香り、より清潔感があるように感じるから不思議。一度使いはじめると離れられなくなる、魔性のハンドクリームです。

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ