私はこれでメイク崩れがなくなりました!海外のメイク動画からヒントを得た私流の崩れないメイク方法をご紹介♪

BOBBI BROWN ファンデーション インテンシブスキンセラムファンデーション BOBBI BROWN コンシーラー ティンティド アイ ブライトナー

Sherryeah

FAVOR公式ライター

作成: 2017.03.09

21828 views 200

海外の人のメイク動画を観てメイク方法を自己流に研究してきた私がオススメする、”崩れない”メイク方法!少しのコツをプラスするだけでメイク持ちが良くなる私流の崩れないメイク方法を、それぞれパーツごとにご紹介します♡

せっかく綺麗にできたメイクも、崩れてしまったら意味がないですよね。

そんなときに見つけたのが、海外のプロのメイクアップアーティストやビューティーブロガーによるメイク方法を紹介する動画です。

海外のメイクは私好みであるのと、そこまでしっかりと色をのせているのにメイク崩れがあまりない印象を受けました。

「海外のメイク方法は薄づきな日本のメイク方法よりも崩れないのでは!?」と考え研究した私が、実際に崩れなくなったメイク方法や崩れないメイクのコツを皆さまにご紹介します♪

 

《ベースメイク編》ファンデーションはアイメイクのあとに!

今まではファンデーションやコンシーラーでベースをきちんと作ったあとにアイメイクをしていた私が、実際にやってみて一番驚いたのがこの方法です。

日焼け止めや化粧下地は先に塗っておきます。

その後アイメイクを完成させたら、ファンデーションを目の下の三角ゾーンや鼻などにのせます。

アイメイクにかからないように気をつけながらスポンジやブラシでなじませましょう。

さらに目の下のクマが気になる場合などは、クマ用のコンシーラーやハイライトをさらに三角ゾーンにのせてなじませます。

最後にフェイスパウダーで抑えてあげると、さらに崩れにくくなりますよ♪

濃い色のアイシャドウを使用したアイメイクや肌のくすみやクマなどが気になる人にオススメのメイク方法です。

今回使用したファンデーションは、ボビィブラウン『インテンシブ スキン セラム ファンデーション』。美容液配合なんで伸びがよくなじみがいいです♪

目の下のコンシーラーには愛用中のボビィブラウン『ティンティド アイ ブライトナー』を使用しました。

 

《アイメイク編》にじみやすいアイライナーは上からパウダーを重ねて!

アイライナーのネックであるにじみやすさは、アイライナーをひいたあとにパウダーを重ねることで防ぐことができます!

ライン用の筆で同じ色のアイシャドウのパウダーを重ねるようにひくと、それだけでぴったりと密着してくれます。

アイシャドウを重ねることでライナーの線も少しぼやけるので、より自然にアイメイクが強調されます

この方法ならスモーキーアイやスマッジアイなどにも挑戦できますよね♡

使用したアイライナーはNARS『コーライナー』。芯がやわらかいので書きやすく黒の発色も最高♡

 

《リップメイク編》口紅を塗る前にパウダーで抑えておく

リップの持ちを良くするには、唇の油分を取っておくのがポイントです。

リップクリームでしっかりと唇を保湿したら、口紅やグロスを塗る前にフェイスパウダーなどで唇の油分を抑えます。

リップは食べたり飲んだりするうちにどうしても取れてしまいますが、この方法をしておくだけで持ちは格段に良くなります♡

 

《全体編》仕上げに化粧ミストを全体にまんべんなく!

すべてのメイクが終わったら、化粧ミストを顔全体に10プッシュほど振りかけます。

化粧ミストは仕上げ用のものとして発売されているものがベストですが、トロッとしたジェル化粧水のような肌に密着しやすいものでもOK♪

保湿してくれるだけでなく、メイクをカバーしてさらに崩れないという効果も。

いかがでしたか?これからだんだんと暖かくなり、メイクも崩れやすくなっていきます。

少しのコツで崩れないメイクができるので、崩れやすいと感じる人はぜひ私流の”崩れないメイク方法”を試してみてくださいね♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ