深海のような美しいブルーが流行!アビスカラーのアイシャドウを使って、2017年春夏を先取り - Clé de Peau Beauté

Clé de Peau Beauté アイシャドウ オンブルクルールデュオ

shruco

FAVOR公式ライター

作成: 2017.02.02

16615 views 54

厳しい寒さが続いていますが、お店はどんどん春めきだしていますね!でも春夏の暖かなカラーの中で、ひときわ異色をはなっているのは、今期流行の深い青アビス。そんな神秘的なカラーを取り入れた、クレ・ド・ポー・ボーテの新作アイシャドウ、オンブルクルールデュオの105番をご紹介します。

2017年春夏の流行カラーの一つといわれているアビスは、深い海を想わせる、紺色にちかい青。

そんなカラーのアイシャドウが、クレ・ド・ポー・ボーテから発売されました!

自然界の色からインスピレーションをうけたクレ・ド・ポー・ボーテのオンブルクルールデュオは、全6色。

それぞれのアイシャドウ1つ1つに美しい名前がつけられていて、どれもストーリー性がたっぷりです。

中でも私が気になったのは、2017年春夏に流行まちがいなしのアビスカラーである、105番「海の神秘」

クレ・ド・ポー・ボーテのオンブルクルールデュオのイメージ映像で、モデルさんが使用しているアイシャドウの色です。

海のような、宇宙のような、神秘的で落ち着いた深い青のアビスが配されたアイシャドウパレットを開けるたびに、うっとりします。

クレ・ド・ポー・ボーテのオンブルクルールデュオのテクスチャはしっとりとしていて、濡れたような透明感のある目元を演出してくれます。

特に105番は重ねれば重ねるほど深い青になっていくので、グラデーションも簡単

クールで陰影のはっきりした目元を演出してくれます。

今回は、タッチアップをしていただいた通りに、こちらのアイシャドウの基本的な使用方法をご紹介します。

アイシャドウ用のチップは2つ付いていますが、使うのはこちらのブラシのあるチップです。

① クレ・ド・ポー・ボーテのオンブルクルールデュオ105の右側の明るい色をブラシ側に取って、アイホールに乗せます。この時、黒目を中心にして、左右に広げていきます。

明るい色は、濡れたようなまぶたを演出してくれます。

☆キレイに仕上げるポイント☆

・目尻〜黒目まではしっかり、目頭側は少し触れる程度に薄めにのせる。

・目尻側は眉毛の下まで入れる。

 

② 下まぶたにも、同じくクレ・ド・ポー・ボーテ オンブルクルールデュオ105の右側をのせます。

③ チップの方に左側のアビスカラーを少し取り、二重幅に薄くのせていきます。
クレ・ド・ポー・ボーテ オンブルクルールデュオはどれもかなり重めの色なので、濃いめのメイクが苦手な方は、のせすぎに注意です。

④ 右側の明るい色を指で取り、黒目の上に乗せ、完成!

※写真ではうまく色味が写っていませんが、肉眼で見ると紺色に近い深い藍色です!

クレ・ド・ポー・ボーテのオンブルクルールデュオは、思っていたよりもかなり大きめのパレットに入っているので、ボリュームも◎

また、ケースは同じラインで4色のアイシャドウと同じものなので、その日のメイクに合わせて中身だけ入れ替えればいいのも嬉しいポイントです。

2017年春夏に流行まちがいなしのアビスのアイシャドウで、一足早く春を取り入れてみませんか?

 

----------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
----------------------------------------------------------

FAVOR アプリ