チークメイクを格上げするなら、チークブラシの種類を知ろう♪チークメイクをより楽しめるチークブラシの選び方!

作成: 2016.09.27

8251 views 133

パウダータイプのチークを塗る時に欠かせないチークブラシ。みなさんはどんな形のチークブラシを使ってますか?チークブラシを変えるだけで、あなたのチークメイクがぐっと格上げできますよ!おすすめのチークブラシの選び方を教えちゃいます☆

いきなりですがみなさんは、パウダータイプのチークを塗る時はどんな形のチークブラシを使っていますか?

チークブラシをそんなに意識したことがない…
チークブラシって、そんなに形が違うもの??

そう思っているみなさん、いますぐ考えを改めてください!

チークブラシの形や毛質ひとつで、いつも使っているチークの発色やぼかし具合がかなり変わってくるんですよ。

チークブラシの形や毛質ごとに、チークメイクを格上げできるおすすめのチークブラシをまとめてみました☆

 

【チークブラシの形】

斜めカットのチークブラシ

ブラシの先が斜めにカットされているチークブラシ。頬骨の形に沿って、自分の入れたい場所にしっかりとチークを塗ることができます。

チークとしてだけでなく、ブロンザーを頬骨の下にサッと入れる時にも使えるチークブラシでおすすめです。

 

丸平チークブラシ

ドラッグストアでもよく見かけるタイプのチークブラシの形で、チークの付属ブラシもこのような形のブラシが多いのでは。

寝かせて使えば広い面にチークを塗ることができ、立てて使えば狭い範囲にチークを塗ることができます。ふんわり丸くチークを入れたい時に使える、ひとつ持っておくと便利なチークブラシです。

 

デュオファイバータイプのチークブラシ

デュオファイバーのチークブラシは、上と下とで毛質が違うタイプのチークブラシです。

毛の密度が低いため、濃い色のチークもふんわり色をのせられます。頰の上を磨くようにくるくるとチークブラシを回すと、パール感のあるチークも綺麗に入れられるのでおすすめですよ。

チークブラシによってチークの入れ方や、発色の仕方が変わるので、いくつか持っておくともっとメイクの幅が広がって楽しくなると思います☆

参考にしてみてくださいね♪

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ