ぱっちり目を持続したいのに・・目の下真っ黒を1日中防ぐ、下まつげマスカラの塗り方、教えます♡

ぱっちり目を持続したいのに・・目の下真っ黒を1日中防ぐ、下まつげマスカラの塗り方、教えます♡

作成: 2016.08.14

11086 views 89

目元をぱっちり見せるにはマスカラ。それも上下にたっぷり塗ったほうが断然目ヂカラがアップしますよね!でも、朝メイクしてお昼には目の下が真っ黒・・下まつげのマスカラが落ちてる!!汚く見えちゃう下まつげのマスカラ落ち、こうすれば防げるんです。

目元に華を与えてくれるマスカラ。マツエク愛用者も多いですが、下まつげはマスカラという方もいますよね。

でも悩みどころは、上まつげのマスカラ以上に下まつげのマスカラは落ちやすいという事、ありませんか?

汗をそんなにかいた気がしなくても、気が付いたら目の下が黒い・・・なんてザラだったり。。

そこで今回は、そんな下まつげのマスカラが落ちないメイク法をお教えします!

 

ポイント1:下まつげだけウォータープルーフのマスカラにする

すでに上下のまつげ、ウォータープルーフマスカラだと言う方は読み飛ばしてください(笑)

私は基本的に、クレンジングの時あまり肌に負担がかからないメイクを心がけているので、上まつげはお湯で落ちるマスカラ。でも、下まつげだけはウォータープルーフマスカラにしてるんです。

他にウォータープルーフマスカラを買っている訳ではありません。

お湯落ちマスカラが乾いたら上からウォータープルーフにしてくれるトップコートを塗るだけ!オススメですよ♪

    →マスカラトップコートの記事はこちら

 

ポイント2:下まつげをビューラーする

下まつげのマスカラが落ちやすい理由。それは、肌の皮脂がマスカラを溶かしちゃうから。

上まつげに比べて下まつげは下まぶたに触れやすいので、まぶたの皮脂がまつげについて→目の下が黒く。

実は、ウォータープルーフは水は弾いてくれるけど、皮脂には弱いんですよ。

それなら、下まつげを浮かせればイイ!!普通のビューラーを逆さにもって、下まつげをカールしてあげましょう☆

部分用のビューラーだと、よりカールがしやすいですよ♪

 

ポイント3:細いマスカラを選ぶ!

下まつげには塗りやすいマスカラと言うのも、目の下が黒くならないための大事な条件。

ダマになると目の下にマスカラが落ちやすいので、下まつげに塗るときなるべく綺麗に塗れるマスカラを選びましょう◎

このような細いブラシのマスカラが、少ない下まつげに液を付けやすくておすすめです♪

 

ポイント4:フェイスパウダーをつけておく

これも、ポイント2と同じ理由からきてます。

下まつげが下まぶたに直接触れないように、フェイスパウダーを緩衝材にしてあげるんですね。

お手持ちの、ルースパウダーでもプレストパウダーでも構いません。少しだけ下まぶたにもつけてあげましょう!

この時、皮脂吸着系のテカリを防ぐタイプのフェイスパウダーですと、目元が乾燥しすぎてシワの原因になってしまいます。ご注意ください!

3つとも試せば、今までよりずっと下まつげのマスカラ落ちに悩まなくなりますよ!

 

-------------------------
【Not sponsored】
-------------------------

FAVOR アプリ