オーガニックブランドの代名詞!話題の進化したエイジングケア用美容オイルトリロジー☆-トリロジー

Trilogy 美容液 ロザピン プラス

作成: 2016.05.29

7304 views 113

世界中で数々のビューティアワードを受賞したオーガニックオイル☆私が愛用するオールマイティーの美容オイルの使用感をご紹介します。

オイル美容って流行っているけど、どのオイルがいいのかな?と迷っている人、多いと思います。オーガニックコスメブームとオイル美容ブームもあって、私が注目しているのがトリロジー。

トリロジーと言えば、厳しいオーガニック基準をクリアした国際的にも信頼されているオーガニックコスメブランドで、代表的なのがローズヒップオイルですよね。

そのローズヒップオイルの進化版「ロザピン プラス」が優秀すぎるので、今回ご紹介しようと思います。

トリロジー ロザピン プラスは、世界中で数々のビューティアワードを受賞しているエイジングケ用の美容オイル。

ロザピン プラスは、そのローズヒップオイルをベースにトマトやクランベリー、アサイ、ヒマワリ等の4種の植物種子油をブレンドし、抗酸化力がパワーアップした天然のエッセンシャルオイルとなります。

パワーアップした事でより一層、美白とハリ弾力に期待ができ、紫外線ダメージがどんどん大きくなっていくこれからの時期、美白を強化したい人にぴったりの美容オイルです。

テクスチャーは、オイルなのに軽い!とろみは然程なく、サラサラしているので、重たい感じはしません。

色はいたって、一般的なオイルと似たような透明感ある黄色。ニオイもそこまでキツい訳ではありませんが、もしニオイに敏感な人は、オイル特有のニオイなので気になるかもしれません。

1回の使用量は、2~3滴ほど。使用順は、化粧水の後、乳液や保湿クリームの前に使用します。通常の美容オイルって、割とこってりとしていて重たいテクスチャーだったり、使う順番も一番最後のお手入れだったりしますよね。

でも、ロザピン プラスは、肌にオイルのベールで蓋をするのではなく、肌内部まで美容成分を届けるためのオイルなので、美容液のように化粧水の後、乳液や保湿クリームの前に使うアイテム。サラサラしている分、浸透力も高くすぐ肌に馴染みます

もともと、私は、痒くなるくらい極度の乾燥肌でした。繰り返し掻いてしまい、キメも乱れ、乾燥も加速し、ファンデーションのノリも悪いこともしばしば。

保湿対策をしっかりしていても、キメが乱れている分、どうしても乾燥してしまいます。更に、私の肌悩みは、乾燥だけじゃありません。毛穴も、美白もエイジングケアもしたい。そんなわがままをロザピン プラスは叶えてくれました。

実際、使い始めてから、乾燥による痒みも気にならなくなりキメも整ったせいか、肌の調子が良くなりました。

そして、肌が潤うことで、くすみ解消と毛穴ケアもでき、肌のトーンも明るい印象に。抗酸化力が高いので、他にもニキビケアやハリ弾力のケアといった、あらゆる肌悩み解消に期待できます。

まさにオールマイティーのエイジング用美容オイル。オーガニックコスメで刺激も少ないのですが、もし抗酸化力が強すぎて肌荒れしてしまうのでは?と心配な方は、まずはトリロジー ローズヒップオイルから使い始めるのが良いと思います。

また、今使っている美容オイルでは、もの足りなさを感じている人にも是非オススメしたい美容オイルです。

 

トリロジー(trilogy) ロザピン プラス 30ml ¥5,700 (税抜き)

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ