手放せない♡ 1枚でテカらないサラすべ肌に!よーじやの「あぶらとり紙」

Yojiya ツール あぶらとり紙

作成: 2016.05.13

6404 views 60

京都土産としても喜ばれる人気のよーじやのあぶらとり紙。私が10年浮気せずに使っているその理由とは・・・?♡

メイクポーチの中で欠かせないもの、それはあぶらとり紙。

しかし皮脂を取るとメイクまで一緒に取れてしまったり、1枚では足りず何枚も必要になったり……。

なかなか満足の行くあぶらとり紙は少ないのではないでしょうか。

しかし、私はもうここ10年ほどよーじやの「あぶらとり紙」から浮気をしていません。

京都でカフェも有名なよーじやの「あぶらとり紙」は、肌の余分な皮脂だけを取ってくれる、柔らかい上質なあぶらとり紙です。

余分な皮脂だけ取ってくれるので、肌に必要な水分や油分はそのまま。

そしてメイクが落ちることもないので、メイク直しに大活躍です!

皮脂はメイク崩れ、ニキビの原因にもなりますから、気にされる方も多いでしょう。

よーじやの「あぶらとり紙」は分厚くなく、けれども肌の上でやぶれない絶妙な薄さ。さらに柔らかく、優しい肌触りです。

だからお肌が敏感になっているときや、乾燥肌が気になるときでも、一年中安心して使えます。

通常は白色の表紙で、あぶらとり紙がベージュの色ですが、春には桜のピンク色、夏は抹茶の緑色、冬は柚子の黄色と限定色が発売されます♪

こちらはいつも大人気で、シーズン途中で売り切れてしまうこともあるほど!

京都土産としても、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれるアイテムです♡

大きさもちょうどよく、1枚でTゾーンから頬、あごまで全ての皮脂を吸い取ってくれます。

私はTゾーンの皮脂だけ取りたいけど、1枚じゃちょっともったいないかな……というときは、半分だけちぎって使うことも。

さて、よーじやと言えば、印象的なのが手鏡の中に映る女性のお顔です。

一度気になって、よーじやのTwitter公式アカウントに「お顔のモデルや、お名前はあるのですか?」と聞いたところ、とくにモデルはいないそうですが、社内では「よじ子」という愛称で呼ばれている、とお返事を頂きました。

それ以来、わたしはあぶらとり紙を使うたびに「よじ子さんの出番」と思いながら化粧直しをしています。

これからの季節は皮脂が増え、あぶらとり紙が大活躍の時期です。ツヤはいいけど、テカリや困る! そんなとき「よじ子さん」に助けてもらいましょう!

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ