メイクも衣替えする季節です♡ マキアージュドラマティックムードアイズ 水原希子さん使用色ブルーレディ

MAQuillAGE アイシャドウ ドラマティックムードアイズ

作成: 2016.03.28

17079 views 159

3月21日限定発売のドラマティックムードアイズから、22 ブルーレディの魅力をご紹介♡ 水原希子ちゃん使用色であなたも涼やかな目元にチェンジ!

 

最近まただんだんと暖かくなってきて、コスメカウンターにも春らしい色味のコスメが溢れかえっていて、なんだかワクワクしちゃいますよね!

いち早く冬メイクから脱出された方も、多いと思います。手っ取り早く春を感じさせられるのが、やっぱりアイメイク。

今回は3月21日に発売されたばかりの、マキアージュドラマティックムードアイズ22(ブルーレディ)を使った春メイクをご紹介したいと思います。

こちらのアイシャドウは、上から ①目元光ファンデ ②彩り艶カラー ③ナチュラルシャドー ④艶色ライナー の4色セットのパレット。

透き通るようなブルーの艶色ライナー、目元全体をパッと明るくしてくれる目元光ファンデ、その間のつやのある影となってくれるナチュラルシャドーと彩り艶カラーの組み合わせがとっても魅力的です。ネーミングは、カクテルの名前からとっているそう。素敵です…♡

左から①,②,③,④

 

♥︎まず、①をまぶた全体にブラシで広げます。

私は思いっきり明るくみせるため、眉の下あたりまでぼかし込みます。

眉毛とまぶたの間が狭い人ほど広範囲で入れた方が、目が大きくみえますよ♪逆に、眉とまぶたの間隔がとても大きい方は、少し狭めで眉骨にかかるところで止めた方がベターです。

 

♥︎次に、②と③を指で混ぜ、アイホールの半分くらいにのせていきます。

②、③をそれぞれで塗ってもいいですが、よりナチュラル感を求める方は、グラデーションの色数を減らすため、中間色は思い切って混ぜて使ってみてもいいと思います。

指で塗ると、ブラシやチップと比べてしっとりと色づくのでおすすめです。また、ハイライトカラーをブラシ、中間色を指付けすることによってメリハリが生まれ、より立体的に仕上がります。

 

♥︎さていよいよ!このアイメイクの主役、④艶色ライナーの出番です♡

目尻3分の1くらいから外側に気持ち2mmほど出すくらいに、さささっと引いていきます。

くっきりライナーを際立たせたい方は、これで完成!

わたしは、付属のぼかしライン用チップで少しぼかしました。

最初からふわっと付けたい方は、このぼかしライン用チップでライナーを引いてみてくださいね。

 

♥︎最後の仕上げとして、①を涙袋に、②の彩り艶カラーを、下まぶた外側3分の1に入れてつや感を出します。

個人的に、パステルカラーにブラックのアイライナーやマスカラは合わせないので、カラーマスカラを使って目元を更に華やかにしてみました。

目尻に引いたブルーのライナーとカラーマスカラの相乗効果で、キラキラと春を感じる目元に仕上がりました!

合わせるリップカラーやチークは、パステルピンクや青みピンクがおすすめです♡

目元が主役のメイクなので、チークは薄めに、リップはグロッシーな感じではなく、ワセリンくらいの控えめなつや感のあるカラーがとても似合います。

こちらのカラー以外にも魅力的なお色味があと4種類あるので、お気に入りの1つを探してみてくださいね♡

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ