Burberryで仕上げる大人のリップメイク-新作バーバリーキス シアー ヌードベージュ NO.201

Burberry Beauty 口紅・グロス リップディファイナー Burberry Beauty 口紅・グロス バーバリーキス シアー

作成: 2016.04.01

13963 views 116

リップライナーをプラスして、キュッと引き締まった上品なリップに。バーバリーの新作リップ、バーバリーキス シアーと組み合わせてご紹介。

皆さん、普段どんなリップメイクをしていますか?「リップカラーやグロスを塗るだけ」という方も多いのではないでしょうか。

私もつい1年ほど前までリップカラーやグロス一色で仕上げていたのですが、30歳を過ぎてから、この方法だとなんとなく口元がぼやけて見えるのが気になっていました。

唇の輪郭はもともと色素が薄い人と濃い人がいますが、年齢とともに薄くなってくるもの。輪郭が薄くなっているにも関わらず、リップカラーやグロスだけで仕上げてしまうと、老けて見えたり、だらしない印象を与えてしまったり。

そこで今日ご紹介するのは、大好きなBurberryのアイテムで仕上げる、大人のリップメイク。いつものリップメイクに一手間加えてあげるだけで、メイク全体がキュッと引き締まって見えます。

まずリップメイクに移る前に、ベースを仕上げましょう。スクラブで余分な角質を取り除き、リップクリームを塗っておきます。

下唇の口角は、一番輪郭がぼやけやすい部分。ここをコンシーラーで色補正しておくと、口角がキュッと上がって見えます。私は手持ちのベージュのアイライナーを使いました。

そして、唇全体をリップライナーで塗りつぶします。Burberry リップディファイナーのヌード No.01はちょっとブラウン味のあるモーヴ系のヌードピンク。柔らかい質感で、するすると滑らかなかき心地。

唇全体を塗りつぶすと、こんな感じに。リップライナーは輪郭を取るだけでなく、全体を塗りつぶしてリップスティックのように使うことも出来るし、この上に他のリップカラーやグロスを重ねて下地のような使い方をすることも出来ます。 

今日は、同じくBurberryの新しいリップスティック、キスシアーのヌードベージュ No.201を重ねてみます。こちらはその名の通りシアーな色付きのリップスティック。重ねるごとに深みを増すので、一度塗りでグロスのような艶感を楽しんだり、二度三度と重ねて付けることでしっかりとした発色に調整することが出来ます。

リップディファイナーで下地を作っておいた唇にキスシアーを重ねると、こんな仕上がりに。ナチュラルなヌード感は保ちつつ、輪郭をしっかり取ってあるので、口元が「きちんと」して見えるんですよね。リップディファイナーで予め全体を塗りつぶしてあるため、リップメイクが落ちづらくなるボーナス点も◎。

キスシアーは軽い質感なので、単体で使うと若干落ちづらさが気になりますが、リップディファイナーと組み合わせることで断然持ちが良くなります。

グロッシーなリップカラーやリップグロスは特に、口元がだらしなく見えがち。リップライナーをプラスすることで、キュッと引き締まった上品なリップに仕上がります。

ここ1年ほど日常的にリップライナーを取り入れていますが、今やグロス単体でメイクを仕上げる、なんてことは出来なくなってしまったほど!

気になる方は、是非Burberryのリップアイテムをチェックしてみて。種類もカラーも豊富で、あれこれ欲しくなってしまうこと間違いなしです。

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

コメント

Icondefault

Rachel_

0

とっても綺麗な唇で見惚れてしまいました! スクラブは何を使っていますか?

User175

Nicole

0

Rachelさん、コメントありがとうございます?❤️スクラブはLUSHのポップコーンスクラブを使っています。ミントジュレップもお勧めです??

FAVOR アプリ