甘いだけじゃない、ビターチョコレートみたいなアイメイクレクチャー-ADDICTION

ADDICTION ネイル ネイルポリッシュ ADDICTION アイシャドウ ザ アイシャドウ

作成: 2016.02.13

24482 views 124

可愛いだけじゃない、女の子の一面を。ADDICTIONザアイシャドウを使ってバレンタインメイク♡

今回は 12月に発売されたアディクションのクリスマスコフレから“タフラブ”をテーマにセレクトされたアイシャドウパレットを使ってバレンタインメイクをご提案します♡

ご紹介するアイシャドウカラーは全て既存する99色アイシャドウにあるお色なので お手持ちにある方や、これからどの色を購入しようかな?と悩まれている方の参考になれば…と思います。

では、まず使用するお色をご紹介しますね。

(左上)04 Cigarette (P) シガレット
シルバーパールがぎっしり入ったアイボリーカラー
(右上)61 Chocolate Factory (M) チョコレートファクトリー
マットなブラウンカラー
(左下)15 Age of Innocence (M) エイジオブイノセンス
マットな淡いピンクカラー
(右下)51 Meeting at Dome (P) ミーティング アット ドーム
パール感のあるアンティークグレイカラー

マットカラーとパールカラーを二色ずつ使用して、甘さ控えめのアイメイクを作ってみました*

・アイホールから眉下にかけて04Pのシガレットを指で広げるようにのせます。
肌馴染みの良いアイボリーがしっとりと瞼に密着し、キラキラとしたシルバーパールがくすみを飛ばしてくれるので眉下のハイライトやアイシャドーベースとして使うとオススメです。

・上瞼、黒目から目尻にかけて61Mのチョコレートファクトリーをブラシでのせます。後から馴染ませるので、少々雑に色をのせてもOK◎

マットブラウンは、見た目よりも優しい色味でぼかしやすいので締め色やベースカラーと使い勝手の良いチョコレートカラー。

・上瞼、目頭から中央に向かって51Pのミーティングアットドームを太めのブラシでのせます。瞼の中央のマットブラウンをぼかすように何度かブラシを往復させて馴染ませます。

シアーに輝くアンティークグレイは伏し目がちにした時に、ちらちらと瞼の上で光を演出してくれる絶妙なカラー。スモーキーだけど、どこか淡く優しげな目元にしてくれるので単色でも使いやすいです。

・涙袋には 15Mのエイジオブイノセンスを細めのブラシやアイシャドウチップでのせます。

マットで清楚な印象のあるピンクカラーは、腫れぼったくみえず やや薄付きなので 今回は下瞼に使用しました。

仕上げとして、チークを頬骨の一番高い場所から黒目の下あたりにかけて やや濃い目にのせています。

使用したお色は同パレットに入っているシアーピンク。(こちらはコフレ限定色。既存色で一番似ているカラーは24 Fall in Love フォーリンラブかと思います)

透明感と艶感を同時に叶えてくれる白みピンクはシルキー(S)というサラサラとした新しいテクスチャーで指で塗ると肌にピッタリと密着して内側から輝く光を滲ませてくれます。

唇には、あえて 色味の強くないクリアタイプのグロスをのせたりネイルには、女性らしいダークなレッドを忍ばせてみたり。

ビターチョコレートをイメージして作ったアイメイクは上瞼にダークトーンのカラーを。下瞼から頬にかけて柔らかなピンクカラーを使う事で 甘いけれど、それだけじゃない女らしさを表現してみました*

可愛いだけじゃない、女の子の一面をバレンタインの日にちょこっと見せてみてはどうでしょうか♡?

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ