乾燥対策はバスタイムから♡乾燥肌さんにおすすめの高保湿ボディウォッシュ3種類を比較してみました♡

NIVEA ボディケア クリームケアボディウォッシュ BATHTOLOGY ボディケア 泡のボディケアウォッシュ Care Cera ボディケア 泡の高保湿ボディウォッシュ

作成: 2016.02.04

7911 views 112

ドラッグストアで手頃にGETできる高保湿タイプのボディウォッシュから3種類を比較してみました!

まだまだ冬本番…寒い風に当たって肌にダメージを与えてしまう季節です。
そんな冬こそバスグッズを充実させてゆっくりバスタイムを楽しみたいですよね。

入浴に欠かせないのがボディウォッシュ♡
今回は、ドラックストアで手頃にGETできる高保湿タイプのボディウォッシュから3種類を比較してみました。

ニベアクリームケアボディウォッシュ

CMで話題のこの商品は、大人気のニベアクリーム(通称:青缶)の成分を配合しており、まさに青缶で洗うボディウォッシュ。ボトルもニベアクリームを意識したようなブルー1色で高級感があります。

とろんとしたパールカラーで、泡立てると…とてつもなく濃厚。こんなに弾力のある泡には出会ったことがないのでは?と思うほどもっちりしています。

泡が全身を包み込んでパックしているかのよう。洗い流したあとも分かるしっとり感に驚きです。
高級ホテルのバスタブに白い花を浮かべているようなヨーロピアンソープの香りが凄く心地よいですよ!
お風呂上がりにニベアの青缶でダブル保湿すると乾燥とは無敵の肌に。

 

バストロジー 泡のボディケアウォッシュ

以前から販売はされていますが、新しく泡量が3倍、保湿クリーム成分を配合し、より潤いがUPしてリニューアルされました。

新バストロジーは1プッシュで3mlのきめ細かい泡が出てきます。
バストロジーが提案するのは、手と泡で洗うこと。乾燥の原因となる摩擦による刺激を抑えて入浴後の急激な乾燥を防ぐことができるのです。

低刺激なアミノ酸系洗浄成分なので、デリケートな肌も優しく洗ってくれるのも魅力。
ピオニーの香りも珍しく、ピンク色を思わせるようなスイートな香りが広がって女の子気分を満喫出来るような可愛らしいボディウォッシュです。
デート前に使うとわくわくドキドキ感がUPしそう。

 

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

こちらもバストロジーと同様の泡で出てくるタイプで手で洗うことを勧めています。
7種類のセラミドと3つの植物エキスのうるおい成分で洗うたびに潤う肌へ導いてくれるのです。

ほんのりとしたフローラルの香りと泡に包まれて幸せな気分に♪洗い流してももっちり肌が実感できます。

個人的にセラミドは原液を毎日のスキンケアに取り入れるほどお気に入りの成分。ケアセラで全身セラミドでケアできるので嬉しいです。ケアセラはロート製薬から出ている乾燥肌用対策のブランドなので安心感もありますよね。
私は朝の洗顔としても使い始めたのですが、つっぱることなくもちもちでお気に入りです。

毎日のバスタイムだからこそ、肌のことを考えて選びたいものですよね♡入浴中も入浴後もぷるぷるもっちり肌をGETしてみませんか?

 

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

 

コメント

User43037

rnmm♡

0

お返事が遅くなってしまいすみません(>_<) コメントありがとうございます♡sheena様もニベアのボディウォッシュお使いになっているのですね❤︎安くて泡立ちが凄くていいですよね!青缶と一緒に使うとばっちりですよね!

1455368835?1503657030

sheena

0

ニベア大好きで、私もニベアのボディウォッシュ後に青缶で保湿してます!

FAVOR アプリ