アナスイアイブロウで作るふんわりと自然な眉〜ANNA SUI アイブロウ カラー コンパクト

ANNA SUI アイブロウ アイブロウ カラー コンパクト

作成: 2016.01.10

31194 views 220

アナスイの隠れた名品、メイク上級者さんはもちろん、「眉が描くのが下手……」という人でも使える、嬉しいアイブロウパレット、アナスイ アイブロウ カラー コンパクトをご紹介します。自然で柔らかい眉になろう♡

みなさんこんにちは。今回はANNA SUI「アイブロウ カラー コンパクト」をご紹介します。

「眉は顔の要」と言われ、表情や第一印象を決める大切なパーツですね。

普通のアイブロウアイテム、パレットは「メインの色」とそれよりも「ワントーン暗い色」、そして「ノーズシャドウ用」の明るい色の3色ですよね。

しかしこのANNA SUI「アイブロウ カラー コンパクト」はちょっと違ってユニークです。

メインの色よりも濃い色は入っておらず、代わりに「アクセントカラー」がパレットの中に入っています。

私が使用しているのは「02」は黄色がアクセントカラーのパレットです。

パレットを初めて見たとき、「どうして眉毛に黄色が必要なの?」とそのすごさがわかりませんでした。

しかし使ってみるとその考えは一転、「もうこれがないとダメ!」というほどのアイテムに!

私はペンも使わず、このパレット1つだけで眉を仕上げています。

このパレットを使うと、なにより眉が立体的な仕上がりに! もともとの眉毛を生かしつつ、ふんわりと自然な眉毛ができあがります。

アクセントカラーがあるから自分の肌と自然になじんでくれますし、色もしっかり付くので、ヘアカラーがそこまで明るくない方であれば眉マスカラも不要!

消えにくいのですが、鏡も付いているのでお化粧直しもささっとOK。

さらにブラシが優秀! ブラシのコシが絶妙で、濃すぎず薄すぎずの眉を描くことができるんです。

 

私の使い方は

1:斜めカットブラシでメインの色を取り、下眉毛のラインを眉尻となる部分まで描きます。

2:眉尻の輪郭を作ります。眉山からメインの色を引いて下眉毛のラインと結び、眉尻を作ります。

3:ブラシをふさふさのブラシに持ち替えます。そして眉の輪郭の内側を埋めるように、パレットのメインの色~黄色で塗ります。

眉頭は黄色~ノーズシャドウ用の色で仕上げます。このとき眉頭(鼻側)からブラシをいれるのではなく、眉の流れの反対側(眉山側)から入れていき、最後に微調整して仕上がり。

なにより、このリボンのビジュアルがたまりませんよね♡

メイク上級者さんはもちろん、私のような「眉が描くのが下手……」という人でも使える、嬉しいアイブロウパレットです。

他の色のパレットもありますのでご参考までに♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ