【2月10日新作発売!】製薬会社発のしみケア総合ブランド「トランシーノ」UVベースがリニューアル!変わった点、使用感までレポートします -TRANSINO

製薬会社発のしみケアブランド「トランシーノ」UVベースが【2020年2月10日】リニューアル!変わった点、使用感までレポート

中村(曲尾)光世

FAVOR公式ライター

作成: 2019.12.12

6024 views 108

製薬会社発の美白スキンケアシリーズとしてすっかり定着した「トランシーノ」が2020年2月10日にリニューアルしました。その中から春先に大活躍しそうなUVベース(顔用日焼け止め)をピックアップ!!

ちょうど10年前、製薬会社・第一三共ヘルスケアのしみケア研究から生まれた「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」。

製薬会社発のスキンケアとしておなじみのブランドが、2020年2月10日に新処方・新パッケージでリニューアルするんです!

今回はその実力を一番発揮してくれそうなUVベース(顔用日焼け止め)をご紹介♡

 

2020年2月10日(月) リニューアル新発売

TRANSINO(トランシーノ) / トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター【医薬部外品】

30mL 2,600円(編集部調べ・税抜)
販売名:DSホワイトUVミルクa

旧商品と変わった点

SPF35 PA+++からSPF50+ PA++++へパワーアップ!

旧商品のUVプロテクト値はSPF35 PA+++と日常使いレベルで、美白ケアを謳ったブランドとしては少々物足りないものでしたが、今回は最高レベルのSPF50+ PA++++に!

この値でしかも紫外線吸収剤フリーと、お肌に優しい処方になっています。

 

ウォータープルーフになりました!

リニューアル商品には、ウォータープルーフ処方を追加。

実際につけてみるとかなりの水の弾きっぷりに感動♡

 

実際に肌に使用してみました

旧商品同様に、これ1本で4役。「美白」+「乳液」+「日焼け止め」+「化粧下地」を兼ねているとのことなので、化粧水と美容液の後に、使用してみました。

「よく振ってからご使用下さい」との注意書きがありましたが、いわゆるカシャカシャ鳴る二層式タイプではなく、テクスチャーが重めなので分離しやすいということのようです。

こっくりとした純白のクリームで、塗り広げると、ほのかにブルーがかった色白肌に!

処方されているマルチディメンションパウダーが、光を拡散してくれているそう。

ほのかに発光するようなツヤがファンデーションを重ねても続いていました。

 

いかがでしたでしょうか?

その他にも日中ダメージ着目成分(保湿成分)として、PM2.5ダメージ着目成分を配合するなど、春先からしっかりUVケアするのにピッタリなアイテムだなと感じました。

春から夏にかけてぜひ、貴女の美白ケアの参考にしてみてくださいね。

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】第一三共ヘルスケアさまご提供品の紹介記事です。使用感はライターの感想です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ