スポーツ・アウトドアシーンに最適!「BBコンパクト フォー スポーツ QD」で汗・水に強い紫外線対策を♪‐SHISEIDO(資生堂)

SHISEIDO(資生堂)「BBコンパクト フォー スポーツ QD」をご紹介!

作成: 2019.08.08

2571 views 148

SHISEIDOより5月1日に発売されたBBコンパクト フォースポーツQD。肌悩みをカバーしながら、しっかりと紫外線対策をしてくれる、アウトドアシーンにもってこいの商品です。使用感や仕上がり、耐水性まで気になるポイントと一緒にご紹介します♡

急に日差しが強くなり、紫外線対策がしっかりできるベースメイクが必要になりましたよね。

今回は、レジャーやアウトドアシーンにぴったりのSHISEIDO BBコンパクト フォースポーツQDをご紹介したいと思います!

 

SHISEIDO / BBコンパクト フォー スポーツ QD

〈レフィル〉全3色 / 12g / 各3,200円(税抜)
SPF50+・PA+++
〈ケース〉1,200円

今年5月1日の発売前から気になっていたこちらの商品。従来の”ウェットフォーステクノロジー”に加え、新たに汗・速乾技術を採用されたようです。

ウェットフォーステクノロジーとは、汗や水などに反応し紫外線防御膜を強化してくれるという、資生堂独自の技術のこと。

汗をかくほどに紫外線防止効果がUPするなんて、汗が常に寄り添う季節には本当にありがたいですよね。

それに加え、色ムラや毛穴、小じわなども隠してくれるという、ファンデーションの要領で使えるUVケア商品なんです。

 

カラーラインナップは、ライト・ミディアム・ミディアムダークの3種類。私はライトを購入しました。

まずは使用感ですが、ふにゃりとした、少し頼りないスポンジが付属しています。ですが、使用上・仕上がりにあまり影響はある感じはしませんでした。

クッションファンデと同じ要領で適量スポンジにとり、肌の上にスタンプ置きして、トントンとなじませます。

Before→After 〈ライト〉使用

1回で、私の頑固な肌の赤みも見事に消し去ってくれました!

(心なしか、頬の毛穴まで目立たなくなっている・・・!?)

紫外線が当たりやすい頬の高い位置や、もう少しカバー力が欲しい箇所には重ね塗りをおすすめします。

健康的なツヤ感が出ますが、塗りすぎるとのっぺりした印象になるかも?というところ。

なるべく軽めに仕上げたいという方は、お手持ちの日焼け止め等を下地として塗ってから、赤みや色ムラが気になるところのみ、こちらを重ね塗りしても良さそうです◎

また、少々ぺたつきが気になるので、UVカットのパウダーを薄く重ねるとベター。ヘルシーなツヤもありつつ、しっかりと紫外線もカットしてくれます♪

日常使いではなく、特にレジャーやアウトドア専用コスメとして使用中です。

先日とても暑かった日に某テーマパークへ行った際こちらを使用してみましたが、確かに滝のように汗をかいた割になかなか崩れにくい!「おっ。これは・・・?!」とついこぼれちゃいました。(笑)

帰宅後メイクオフをしても、日焼け跡や、ほんのりとした赤みすらも一切ありませんでした。

ラインナップとしては、コンパクトの他にリキッドタイプもあります。

両方タッチアップをしてみて、ナチュラルなツヤが出て、且つ手が汚れずお直ししやすいコンパクトタイプをチョイスしました。

リキッドタイプは、もう少しさらりとしたセミマットに仕上がります。仕上がりの好みで選んでみてください♡

これからお出かけをする機会も増えてくると思います。

5年後、10年後のお肌の為にしっかりと紫外線対策をして、楽しい夏にしましょう!

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-------------------------------------------------

FAVOR アプリ