もっちりフワッ♡マシュマロみたいな絶妙な弾力感がクセになる、ロージーローザ「マシュマロムースタッチパフ」をご紹介!

5月14日新発売のROSY ROSA新作大判パフをご紹介します!

作成: 2019.05.05

8667 views 211

メイクツールが大人気のブランド、ROSY ROSAからもちもちフワフワの大判パフが新登場♡ヤミツキになるもっちりとした感触で、パウダーファンデやスティックファンデ、リキッドファンデまでも心地よく塗れるんです!

2019年5月14日(火) 新作発売

ROSY ROSA(ロージーローザ) / マシュマロムースタッチパフ 450円(税抜)

ふわふわな感触、しっとりした質感、跳ね返るような弾力が魅力のロージーローザの新作パフ。

パウダーファンデーションを塗るときに一番オススメだそうですが、リキッドタイプ・スティックタイプのファンデーションにも使えます。

新作のPR活動時、「すぐに使いたい!」とその日にお持ち帰りされる方が沢山いたというロージーローザのアイテムの中でも注目度No.1のパフなんです♡

女性の手のひらより大きな直径9cm×厚さ1.6cmという史上最大級サイズなので、塗り広げが本当にラク!

あっという間にファンデを塗ることが出来るので、忙しい朝にもピッタリです♪

面積の広い頬などにも一気にファンデを広げられるのでズボラさんにもオススメ!

素材は、ふわふわ感触のSBR(Styrene Butadiene Rubber)と呼ばれているスチレン・ゴムで出来ています。

天然ゴムより液剤に強いため、何度繰り返し洗って使用しても劣化しにくいそう◎

とにかくふわふわで、肌当たりが優しいのが特長です。

大判ではありますが、小鼻や口角などコンシーラーでカバーしたいポイント部分にはこのように折り曲げてタッピング☆

柔らかいので変幻自在に折り曲げやすく、細かいところも丁寧に塗ることができます。

 

実際に、パウダーファンデ・リキッドファンデ・スティックファンデ(練りファンデ)をこちらのパフで塗ってみました。

ロージーローザおすすめの塗り方は、

・パウダー系:パフに直接つけて、顔全体に広げる
・リキッド系:肌にのせてから、パフで全体に広げる
・練り系:練りファンデは直接パフにつけて、スティックタイプは肌にのせてから

という事でしたので、実際に3タイプそれぞれ上記の塗り方で塗ってみました!

 

パウダーファンデ

やはり一番塗りやすかったです!
丁度いい量のパウダーファンデを含むことが出来て、サラッとした肌に仕上げることが出来ました◎
広範囲にササッと薄くキレイに塗ることが出来るのは嬉しい!

リキッドファンデ

これだけ大きいパフだと、必要な分までリキッドファンデを吸収してしまうかな?と不安でしたが、一切そんなことはなかったです◎
本当に丁度いい量のファンデを伸ばすことが出来て、感動しました♡
使用するファンデにもよるとは思いますが、厚塗り感を出さず素肌っぽい感じに塗ることが出来ました。

スティックファンデ

スティックタイプのファンデを肌にパパッと塗り、こちらのスポンジで一気に伸ばす!
3タイプの中だと、一番時短になる組み合わせだと思いました♪
大きなパフでムラなく伸ばせるので、とてもキレイに仕上げることが出来ました。

 

5月14日(火)に新発売される、ロージーローザ「マシュマロムースタッチパフ」。

どのタイプのファンデーションとも相性がいい大判パフなんて、今までなかったですよね!?

450円(税抜)というお手頃価格なので、普段のベースメイクにぜひプラスしてみては…?♡

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】ロージーローザさまご提供品の紹介記事です。使用感はライターの感想です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ