チークにも活用できちゃうDiorの万能リップパレットが本当にオススメなんです!なりたい自分になれる「ディオール バックステージ リップ パレット 001」をご紹介♡

ディオールバックステージ リップ パレット001をご紹介!

y.es

FAVOR公式ライター

作成: 2019.02.17

4765 views 167

去年の年末に駆け込みで購入してから溺愛中のDiorリップパレット。こちらのパレット、リップだけではなくチークとしても活用可能な万能パレットなんです!本当に購入してよかったと思えるディオールのリップパレットをご紹介します♡

去年の年末に駆け込みで購入した「ディオール バックステージ リップ パレット」。

そのリップパレットがまさにタイムリーで大活躍中のアイテムとなっているんです♡

 

Dior ディオール バックステージ リップ パレット001

全1種 ¥5,500(税抜)

これなしでは出かけられないほど、私のなかで急上昇中の溺愛コスメ

発売当初もちろん気にはなってはいたのですが、最近SNSでリップだけではなくチークとしても使っている方がいらっしゃるのを知り、購入を決意!

インスタグラマーさんって改めてすごいなと。(笑)

私はパーソナルカラーで、イエベ秋(セカンド:サマー)と診断されたのですが、こちらのリップパレット9色の配色は割とくすんだ発色のリップカラーが多く、自分の肌にもマッチしやすかったです!

このリップパレットの良いところは、それぞれの単色カラーが美しいのはもちろん、その単色同士をブレンドして自分の好きなリップカラーにカスタムできるところ。

なので、もちろんイエベさんだけでなくブルべさんでも自身だけにマッチするリップカラーを自分で作れるんです♪

①②③の上段はシアーで潤いたっぷりのグロスの質感。

④⑤⑥は、サテンの質感に下段の⑦⑧⑨はマット3種類の質感が入っています。

気分やシーンによって無限大にリップの発色をカスタムできるのはメイクの幅もうんと広がるし、それにプラスしてチークまでつくれちゃうのは、本当になんでもっと早く買わなかったのだろうと思うぐらいの逸品。

しかも艶肌Loverの私は、チークはなるべくパウダーではなくウェットな質感のものを使いたいので、その点に関しても本当に非の打ちどころがないぐらいに私にとって完璧なアイテムです!

 

実際につけてみました!

左:③のみ 中央:③+⑨ 右:③+⑨+⑥+⑦

それぞれ、少しずつ色味を足し発色の異なるリップをブレンドしてみました。

《中央の③+⑨》のカスタムカラーは、⑨の発色を重ねれば重ねるほどエレガントでフォーマルな表情に。

《右の③+⑨+⑥+⑦》でつくったブレンドカラーは、少し⑦のブラウンベージュカラーを多めにのせることでヌーディな深みのあるリップカラーになりました。

春先に向けて少し可愛らしリップが作りたければ、①と⑥などをブレンドして、少し軽すぎるなーと感じたときには⑧や⑨をプラスすれば深みが増し、しっくりくるリップカラーが見事に完成します。

左:チークなし 右:③+⑨でつくったリップをチークに活用

深みのある⑨の発色が頬に血色感と、大人のツヤ感を演出してくれます。

左:チークなし 右:③+⑨+⑥+⑦でつくったリップをチークに活用

ヌーディーな発色が頬を優しく染め上げて、ナチュラルな印象に。

発色が良いので、少量でしっかり色づいてくれるところも◎

 

旅行の時にもこのパレットと、最小限のポイントメイクアイテムとベースメイクアイテムさえあればフルメイクが完成するのでとっても便利♡

私のように知ってはいたけど、試したことがなかった方や自分に合うチークやリップがなかなか見つからない・・

そんな方にもぜひ1度試してみて欲しいディオールのバックステージリップパレット001。

ぜひ、改めてチェックしてみてください♪

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ