手遅れになる前に!20代からしておくべきスキンケア(選び方編)

20代からしておくべきスキンケア(選び方編)

作成: 2018.05.27

6404 views 363

美容情報があふれている世の中ですから、スキンケアと言っても、何を選んで良いか全然わからない!と、振り回されている方も多いことでしょう。私のInstagramにも毎日のようにお問い合わせがきます。誰かが使って効果を感じたコスメが、必ずしも自分の肌に合うとは限りません。何よりもまず、肌質にあったアイテムを見極める力を身につけることがとっても大切。そこで今回は、スキンケアの選び方についてお伝えしたいと思います。

①自分の肌質を見極めよう

・肌質は、主に以下のタイプに分かれます。

普通肌(ノーマル)

乾燥肌(ドライ)

脂性肌(オイリー)

混合肌(コンビネーションスキン)

乾燥性脂性肌(インナードライ)

ちなみに敏感肌は、乾燥肌の延長線上に現れる肌の状態のこと。

 

・肌質の見極め方

「肌質か分からない!」と悩める方がご自身の肌質を見極めるには、まず、通常通りの洗顔をした後、しばらく何もつけずに放置をして観察してみてください。

洗顔後もしっとりとしていて、特に変化がなければノーマルですし、肌のつっぱりがひどく、カサつきまであると、乾燥肌の可能性も。顔全体に油っぽさがあればオイリーですし、Tゾーンのみテカリが見られる場合は、混合肌か乾燥性脂性肌かもしれません。

特に気をつけたいのが、乾燥性脂性肌(インナードライ肌)。皮脂が多く脂性肌と勘違いされがちですが、実は水分が足りてないだけ。洗顔後は乾燥しますが、徐々に油っぽくなる方は要注意ですよ!

 

②周期によって肌の状態は変わる!

肌質を見極めることができたとしても、月のリズムや季節によって変化するのが、私たちの肌。

例えば、ホルモンの分泌に影響を受けて排卵前後や生理前後に荒れる方も多いと思いますし、敏感になる方もいると思います。

ちなみに私は、排卵前後から、突然どんよりくすみが始まり、生理直前に霧が晴れたように透明感が出ます。しかし生理がおわる直前に必ず吹き出物が現れるので、今では肌の状態で生理周期も見極められるようになりました。

これは人によって様々ですから、数ヶ月間は注意深く観察する必要があります。朝はくすみの状態を、日中はファンデーションのノリ、夜は肌の疲れ具合とザラつきをチェックしてみましょう。

 

③何パターンかスキンケアアイテムを用意しよう!

肌質を見極めれば、アイテム選びは簡単!肌タイプに合ったアイテムを選んで使ってみましょう。

しかし、前途したように、様々な外的・内的影響を受けて肌の状態は変化します。

デイリーで使うお気に入りコスメ以外にも、その日の肌に合わせて登板するコスメを選べるようになることがベスト。

乾燥が気になる時は、セラミド入りなど保湿を強化するアイテムを選んだり、何を使ってもピリつくときは、オイルなどバリア機能を高めてくれるコスメを選んだり。

とは言え、突然そんなに何パターンも用意なんてできないですよね(笑)その場合は、例えば、肌状態に合わせたコスメのサンプルサイズやトライアルサイズを何パターンか用意しておくだけでも良いですし、いつものスキンケアにレスキューアイテムをプラスするだけでもOK!

 

20代からしておくべきスキンケアは、とにもかくにも自分の肌質を観察してパターンを見極めること。これさえできれば、あなたも美のマスターになれちゃうこと間違いありまりません。まずは今日からじっくりと観察してみてくださいね♪

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ