1個あると便利!ブロンザーの活用法

Benefit Cosmetics ブロンザー・ハイライター Hoola Bronzer

作成: 2015.10.10

9063 views 77

海外で人気、BenefitのブロンザーHoolaを活用して、立体感のあるメイクに。

先日ご紹介した、BenefitのHoola Bronzer。

日本ではまだあまり馴染みのないブロンザーですが、顔全体に日焼け感をプラスしたり、頬骨の下にラインで入れて頬骨を強調したり…といったベーシックな使い方以外にも、様々な活用法があるんです。

 

♡ノーズシャドウとして

眉頭の付け根〜鼻筋にかけてほんの少しHoolaを取ってぼかすと、鼻筋が強調されて堀が深く見えます。

私は更に鼻筋にハイライターをプラスして、小さな鼻を少しでもすっとみせられるよう頑張っています。

太く入れ過ぎると顔がくすんで見えるので、なるべく細身のブラシでライン状にのせて。

 

♡アイブロウパウダーとして

いつも通り眉を描いたら、アングルブラシにHoolaを取って軽く眉をなぞってみると、ふんわりとした柔らかい印象の眉毛に仕上がります。

隙間を軽く埋めるような気持ちで...

明るいベージュカラーなので、眉が濃くなってしまうこともなく、今っぽいナチュラルな眉が仕上がります。

 

♡アイホールに

アイメイクの時に目尻側のアイホールをなぞるようにしてHoolaを入れると、目元に陰影がプラスされ堀が深く見える効果も。この一手間で目元の垢抜け感、立体感が全然違います。

海外のモデルのような堀の深さではありませんが、目元に立体感が出てメイクがのっぺり見えなくなります。

ここではナチュラルに仕上げていますが、目尻側に締め色をプラスすると更に大人っぽい印象に。

ブロンザー1個にしても、少なくとも5通りの使い方が出来ます。

一度使いはじめると手放せなくなってしまうアイテムです。

まずは自分に合うか試してみたい!という方、ブロンザー以外にもBenefitの人気アイテムが一気に試せてしまうDo the Hoolaセット、おすすめです!

気になるDo the Hoolaセットの中身はこちらの記事から

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

FAVOR アプリ