《比較》整形級・ケイトの二重ライナーはキャンメイクのアイライナーでも代用可!?さりげなくイメチェンしちゃおう♪

KATE アイライナー ダブルラインフェイカー CANMAKE アイライナー クイックイージーアイライナー

y.es

FAVOR公式ライター

作成: 2017.02.02

132069 views 191

最近話題になっている、二重の幅ではなく“長さ”を自然に変えてくれるケイトダブルラインフェイカー。私がふだん愛用しているキャンメイクのライナーでも代用可能じゃない?と思い試してみたところ、自然に二重の長さを変えることができたのでご紹介します♪

皆さんが、メイクで気合を入れるパーツはどこですか?

私はアイブロウやアイメイクに、時間をかけることが多いです♪

アイメイクをしていて実感するのが、二重の幅や長さが変わるだけでイメージがすごく変わるということ。最近は、ケイトのダブルラインフェイカーという二重メイク用のライナーも流行っていますよね。

そんな時、私がふだん愛用している、キャンメイクのライナーでもケイトの代用ができるんじゃない?

そう思ったので、キャンメイク クイック イージーアイライナー をケイトのダブルラインフェイカーを比較してご紹介します♡

ケイト ダブルライン フェイカー LB-1 は、しっかり皮膚につけても色が極薄なので、自然にまぶたの色に馴染みます。

こちらは、二重の長さを足してない目。

この二重のラインに沿って、ケイトのダブルラインフェイカーで長さを足した目元がこちら。

長さが自然に足され、目の雰囲気も二重がくっきりしたイメージになりました。

ただ、少し伏せ目になるとラインが浮いている感じがします。

 

ケイトのライナーと比較するのはキャンメイク クイック イージー アイライナー 02

こちらは、二重のライナーではなく、アイライナーとして販売されています。

でも私は、アイライナーで使うというよりは、アイブロウの毛が足りない部分を埋める為に使用しています。

キャンメイクのリキッドアイライナーは色落ちしにくく、色の調整も意外としやすいので、二重ライナーとしても使えるのでは?と思い試してみました。

ケイトとキャンメイクを比べると、キャンメイクの方が色がしっかりつきます。

ですが、二重のラインを引いた後すぐに、綿棒や指でぼかせば肌に馴染みます。

こちらが、ラインを引いてない目に対しキャンメイクの二重ラインを引いた目元がこちら。

二重ラインのくっきり感は、ケイトに負けないぐらいのインパクト。

でも伏せ目になると、やはりケイトと一緒で描いたラインが浮いてしまうのが気になるところ。

 

そこで、ケイト デザイニング アイブロウ EX-5 でひと工夫してみました。

毛先が斜めにカットされているブラシで、真ん中のアイブロウパウダーを二重ラインの上からのせてぼかしてみました。

あくまでラインを消さないようにぼかしたら、先程より自然に肌に馴染みましたよ♪

ライナー自体は、質や色味が違いますが、二重ラインの濃さは指や綿棒でぼかせば簡単に二重の長さを足すことができます。

ケイトのダブルラインフェイカーは税抜きで1000円に対し、キャンメイクは税抜き500円♪

気軽に試せるのもうれしいですよね。

この春二重ライナーで、さりげなくイメチェンしてみてはいかがでしょうか♡

 

----------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
----------------------------------------------------------

FAVOR アプリ