秋こそキラキラさせたい☆さりげないラメをプラスして、秋メイクのオシャレ度をアップしよう♪-ジバンシイ グロス

各メーカーからたくさんの秋カラーアイテムが発売されていますね!でも、店頭に並ぶのも、雑誌に載っているのもマットな質感のメイクばかり。。私はツヤが好きなのに〜!と思っている方もいらっしゃる思います。そこで、ジバンシイのラメ入りグロスを使って一味違う、こなれたメイクをご紹介します♪

秋は赤みブラウンやボルドー、テラコッタなど深い色がトレンドになっており、落ち着いたトーンでまとめたメイクが雑誌にもよく掲載されています。

さて、それ以外に秋と言えばマット。雑誌にもマットな質感のメイクがたくさん載っていて、そのイメージが強いと思います。

でも、秋でもツヤ感のあるメイクを楽しみたい!という方、いらっしゃいませんか?ちなみに私は一年中ツヤ派です。(笑)

今回はジバンシイのグロスを使って、秋らしいツヤ感、そしてより秋メイクのバリエーションを増やせるような提案をしていきたいと思います♪

ポイントは、あくまで秋メイクなので、肌の質感はツヤとマットの中間であるセミマット肌に仕上げる事です。

もしくはベースをマットに仕上げ、ハイライトで目元周りに少しツヤをプラスするのも立体感が出て良いと思います。

もう一つは、口元だけをツヤツヤにしてしまうと唇だけ浮いてしまうので、他のパーツにも少しラメを入れてみたり、濡れたような質感を一ヶ所作ってあげるとバランスが取れます。

まずはジバンシイの人気アイテムでもある、黒リップのみを唇にのせてみました。

その上に、グロスをのせます。

ラメがふんだんに入っていて、夏メイクの時は大活躍でした!ジバンシイのグロスは唇の水分量に反応して色が変化するので多少濃く発色しています。

全体のメイクの感じはこのようになります。

アイメイクは秋カラーであるボルドーのアイシャドウをアイライン風に引いてます。

ここでバランスを取るために、アディクションのキラキラシャドウ、マリアージュを少量乗せてツヤを出してます。

もう一つ、マットなオレンジベージュの口紅でも試してみました。

こちらが口紅だけをのせた写真です。

そして、ジバンシイのグロスを重ねてみました。

イメージがガラリと変わるので、持っている口紅にマンネリを感じていたら是非重ねて欲しいグロスです☆

全体のメイクです。

ここではアイグロスを使って濡れたような質感の目元に仕上げました。

また、チークは秋らしいブラウンオレンジを使用しています。

このように色味を秋らしくしたり、チークはマットでアイシャドウとリップはツヤっぽく、という風にバランスをとってあげれば秋でもツヤ感を楽しめます♪

これから本格的に秋に突入しますので、ジバンシイのグロスを活用して、是非たくさんのバリエーションの秋メイク、楽しんで下さい☆

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

コメントを書く