グッバイ、黄ばみ!歯磨撫子 重曹つるつる歯磨きで曇りのない白い歯を手に入れて第一印象をアップしよう!

昔から芸能人は歯が命と言われていますが、それは私たち一般人も同じ。いくら綺麗にメイクをしていても、歯が黄ばんでいたらそれだけでがっかりされちゃいます!そんな悩みを解決してくれるのが、歯磨撫子の重曹つるつる歯磨き☆重曹パワーでつるつるな白い歯を手に入れませんか?!

いくら綺麗なメイクをしていても、歯が黄ばんでいると魅力が半減してしまうくらい、顔の中で歯は重要なパーツ。

…と思っている私ですが、コーヒーやお茶が大好きでやめられず、歯が着色汚れしやすいのが悩み…

なので、常にホワイトニングの歯磨き粉を探し回っては試す日々。

そんなある日、バラエティショップを巡っている時に見つけた歯磨き粉が、歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ!

このパッケージの女の子、どこかで見たことがあると思ったら…お米のパックで人気の「毛穴撫子」と同じ石澤研究所から出ている歯磨き粉。

普段からお米のパックを愛用しているので、この歯磨き粉は期待できるかも!とすぐに購入しました。

歯磨撫子の外紙を外すと「GoodBye KIBAMI(グッバイ黄ばみ)」の文字が。シンプルながら、なかなか強烈なパッケージです。

歯が黄ばむ原因は、お茶やコーヒーに含まれる色素やタバコのヤニが、歯の表面のタンパク質と合体し、こびりついてしまうから。

歯磨撫子の重曹つるつる歯磨きは、重曹に含まれるタンパク質を分解する力スクラブ効果で表面を磨き上げ、白い歯に導いてくれる歯磨き粉です。

100%植物由来の石けん素地や天然塩など、ナチュラルな成分のみで作られた歯磨き粉です。

歯磨き粉自体は少し固めのしっかりしたテクスチャー。

ペパーミントの香りと天然塩のしょっぱさ合わさる独特の風味…最初は正直苦手でしたが、2日くらいで慣れます。(笑)

でも磨いたあとは歯の表面が本当につるつるになり、歯がワントーン明るくなりました!しかも、つるつるが1日中続くんです☆

今まで使っていた歯磨き粉は、すっきり感が続かなかったり、歯の裏側のザラザラ感が残ってしまうものがありましたが、歯磨撫子の重曹つるつる歯磨きはすぐに効果を実感できたので、私のマストアイテムになりそうです♡

昔から「芸能人は歯が命」と言いますが、一般人の私たちも同じく白い歯が命です!

歯磨撫子の重曹つるつる歯磨きで、黄ばみのない白いつるつるの歯を手に入れませんか?!

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く