クラシカルなのに今っぽいカラー♡YSLのヴォリュプテ ティントインオイル新色は2016年秋のマストアイテム!-イヴサンローラン-

Yves Saint Laurent 口紅・グロス ヴォリュプテ ティントインオイル

作成: 2016.08.31

21882 views 195

滲み出るような発色と、つるんとしたつけ心地、そして高いトリートメント効果で大人気のYSL(イヴサンローラン)ヴォリュプテ ティントインオイル。2016年の秋冬メイクにピッタリな新色と限定色の2色をご紹介します♪

YSLで大人気のオイルルージュ、ヴォリュプテ ティントインオイル。

滲み出るような発色とつるんとしたつけ心地、高いトリートメント効果が人気リップの秘密ですよね!

私もYSL ヴォリュプテ ティントインオイルは大好きなリップで、すでに色々なカラーを愛用していますが、秋冬メイクにピッタリな2016年の新色と限定色が発売されたのでご紹介致します!

 

No.9 メイクミーヌード(新色)

実は計算している色っぽベージュリップ♡

ヌーディなピンクベージュに細かいパールがびっしりと入っていて、どこか色っぽい唇にしてくれるありそうでなかったベージュリップです。

ヌーディなベージュカラーって、血色が良く見えなくて実は今まで苦手でした。


リップクリームのみ

ですがYSL ヴォリュプテ ティントインオイル No.9は、血色を悪くしない薄っすらピンクベージュに発色。

カラーの主張はなくとも無難な唇にならないのは、細かいパールが良い仕事をしているからです♪


塗った直後→食事後

食事後も薄っすらですが、ピンクベージュのカラーが残っていましたよ!

しっかりとしたアイメイクをする時や、赤リップの色味を抑える為に上から重ねたりするのがオススメです♪

私はアイメイクをスモーキーに仕上げ、カーキのシャツなどに合わせてこなれ感を出したいと考え中です♡

 

No.10 キスミーレッド(限定色)

おしゃれ女子のレンガ色♡

パールがびっしりと入り、派手すぎない赤みのあるYSL ヴォリュプテ ティントインオイル No.10のレンガ色は、レトロさを感じおしゃれ度は抜群♪

今まで発売されているYSLの赤系ヴォリュプテ ティントインオイルは、しっかりとした赤みが特徴で派手さが可愛かったのですが、こちらはもう一歩先の大人っぽさを感じる赤リップです。


塗った直後→食事後

食事後も薄っすら赤みが残る程度で、重ね塗りしても真っ赤にはなりませんでした!

アイメイクをしっかりして、ノーチーク。
そんなメイクの時にYSL ヴォリュプテ ティントインオイル No.10を使うとパーツが際立ち、今年っぽさが出ますよ。

私はYSL ヴォリュプテ ティントインオイル No.10を単品使いだけでなく、ブラウンのリップに合わせて知的な女っぽさを出したいなと思っています♪

どちらのYSL ヴォリュプテ ティントインオイル2016年秋冬の新色も、透け感があり発色が強すぎないので、様々なカラーに合わせてメイクを楽しむ事が出来、この秋のマストアイテムになる予感♡

YSL ヴォリュプテ ティントインオイルは発売されるととても人気のリップなので、気になる方は新色&限定色ともにお早めにチェックして下さい♪

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ