老若男女に愛されるスキンケアアイテム・ヴァセリン!お肌以外の使い方って?☆Vaseline ピュアスキンジェリー

あまりに全身の乾燥が酷かった時。ボディークリームを塗っても塗っても乾燥が止まらなかったわたしの肌を救ってくれた、救世主コスメ・Vaseline(ヴァセリン)のピュアスキンジェリー♡今日はお肌以外の使い方もご紹介しちゃいます♫

皆さま!ヴァセリンってご存知ですか?
商品を手に取った事はまだ無いという方でも、一度は見かけた事があると思います(^^)

ヴァセリンは、1870年にアメリカで誕生して以降140年以上の間、大切な人の肌を守り続けている世界90カ国で愛されるスキンケアブランド*

今回ご紹介したいのは、そんなヴァセリンの基幹商品であるヴァセリン ピュアスキンジェリー

私がこちらを初めて購入したのは、冬の厳しい寒さで、あまりに全身の乾燥が酷かった時。ボディークリームを塗っても塗っても乾燥が止まらない肌で。。。

何度も全身にクリームを伸ばしていると、すぐに1瓶空けてしまうので、経済的にも大変!と困っていた時に出会ったのがヴァセリンでした。

お風呂上がりのまだ水分を含んだ肌に、ヴァセリンを手のひらに適量を取って少し温めてから全身に伸ばしていくと、肌がしっかりとヴァセリンによって保湿・保護されていくのがわかって凄く感動したんです!

ヴァセリンには、肌の内側の水分を逃がさないように表面をコーティングする効果があるそうで、潤いがずっと続くのです。

私はヴァセリンを基本的にシャワーの後に使用していますが、朝晩問わず乾燥が気になった時はちょこちょこ塗っています☆

ヴァセリンで注意したいのはつける量です!ヴァセリンはつけすぎるとベタベタしてしまうので、是非少量ずつ伸ばしてくださいね。直後にお気に入りの服を着る場合なんかは、特に使用量の調節を(^^)

そして私がヴァセリンをお勧めしたいのはその高い保湿力だけでなく、様々な使い方ができる応用力!

・フェイスケア
・アイケア
・リップケア
・ハンドケア
全部ヴァセリンで出来ちゃうのです!

また、靴ずれや、衣服のすれ防止にもヴァセリンの使用が推奨されているほど、ヴァセリンはお肌をプロテクトする力があります。

例えば旅行の際も、とりあえずヴァセリンさえ持っていけば、ほとんどの肌のケアに対応できます!ヴァセリンは、家でも外でも1つは常備しておきたいですよね♪

更に!只今、自分の中でブームなヴァセリンの使い方が、ヘアワックスとしての使用です☆

私は肩につかないくらいのショートボブで、毛量は多め。ワックスとしては写真くらいの量のヴァセリンを使います!

足りなければ少しずつまた足して。。。ヴァセリンの付け過ぎにはご注意くださいね*

ヴァセリンはホールド力があるので、アップスタイルにも重宝しますよ!手に残ったのヴァセリンはそのままハンドケアに♪

今っぽさが出る、束感のあるウエッティな仕上がりがお気に入り♡

歴史と信頼のスキンケアブランド、ヴァセリン。
実力と使い方の幅もさることながら、良心的な価格で、しかもドラッグストア等で簡単に手に入りやすいのも魅力の一つです。

まだお持ちでない方は是非、ヴァセリンお試しくださいね(^з^)-☆年中溺愛アイテムになりますよ!

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

コメントを書く