大人っぽいのに可愛らしい・・惹かれるのはそのギャップ!今年の夏は"二面性”メイクが来る。

もう夏コスメはゲットしましたか?わたしは、YSLサマーコレクションからアイシャドウパレットをチョイス☆絶妙な5つのカラーを使って今回は2パターンのメイクをご提案します!

あとちょっとで夏の到来♪そして、暑い季節の準備をするように続々と発売される夏コスメ!もう、どれにするか決められない!そんな幸せな悩みで頭を抱えちゃいますよね♪

色んなブランドがある中で、毎回大人気なのがイヴ・サンローランのアイテム!今回も、例外なく可愛いアイテムが勢ぞろいしてい ますね!

その中から、今回は、YSL パレット サヴェージエスケープ 1を使って、この夏に私が実践したい夏メイクを、同じくYSLのリップアイテムと一緒にご紹介していきたいと思います☆

クールなの?キュートなの!?ブルーとピンクを上手く使ってトキメキ小悪魔メイク〜

⒈ライトブルーのアイシャドウを、アイホールに広げます。この時、目頭側にはあまり広げないようにするのがポイント。

⒉中央のネイビーカラーを、目尻側に薄くのせます。あまり広げすぎると濃い印象になってしまうので注意!

⒊ピンクをとり、目頭側から中央にかけてのせていきます。そのまま先程のネイビーをのせた境目をぼかしてあげると、2色が馴染みます。

⒋ブルー系のアイライナー(今回は、ラブ ・ライナーのCCネイビーを使用)を、黒目外側から跳ね上げるように引きます。

⒌小さめの筆にネイビーをとり、先程引いたラインを少しぼかします。その後、目尻3分の1にもネイビーをのせます。

⒍下まぶたの目頭側から、薄くピンクを入れて完成です!

ネイビーやブルーカラーに跳ね上げライン。一見クールな印象になりそうなメイクですが、ピンクを上手く取り入れることで、女性らしいフェミニンな印象もプラスできます!

このメイクに合わせたいリップは、YSL ヴォリュプテ ティントオイル 11。アイメイクが結構印象的なので、グロスっぽいティントオイルで引き算

オトナの中に滲み出るあどけなさ。ナチュラルメイクにワンポイントで大人うぶメイク〜

⒈左上のベージュカラーを、アイホール全体に広げます。
⒉右下ブラウンカラーを、目頭側から広げていきます。この時、目尻側には広げないことで、抜け感を出して。

⒊ライトブルーのカラーを、下まぶた目尻3分の1にのせます。
⒋マスカラは、ブラウン系で上まつげのみにサッと1度塗り。

上まぶたは、普段のオトナメイクにも使いそうなブラウンのみで仕上げましたが、下まぶたにブルーを置くことで、一気にあどけない少女感を演出できます。

ブラウンを目頭側にのせ、ブルーは目尻側にのせることで全体のバランスをとっています。ノーラインにブラウンマスカラでナチュラルに仕上げるのもポイント☆

シンプルなアイメイクに合わせたいリップは、YSL ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.45

少女のようなレッドカラーを、中央に指でポンポンとのせ、血色感の滲み出るうぶリップに♪

今回のテーマは、『二面性』。
一つ目のメイクには、クールさとキュートさ。二つ目のメイクには、大人っぽさとあどけなさ。
ふたつの対照的なイメージを取り入れることで、周りの興味をグッと引くような魅力的な印象を与えることが出来ます!

YSL パレット サヴェージエスケープ 1を使ってみて、私が一番感動したところは、左下にあるライトブルーシャドウの美しさ!今大流行している、ブルーラメが入っているのです!

夏は、メイクのバリエーションが増えて、毎日ウキウキしちゃう季節♪せっかくだから、この夏は、YSL パレット サヴェージエスケープ 1を使って、貴方も魅力タップリな二面性メイクにチャレンジ☆

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

コメントを書く