持ってるだけで女子力アップなコスメ?!ゲランのラ プティット ローブ ノワール リップを使わない訳にいかない理由。GUERLAIN

2016年春の新作リップとして発売されるやいなや、話題となったゲランのラ プティット ローブ ノワール リップ。可愛すぎる見た目も去ることながら、今回ご紹介する020と021の朱色カラーはとっても実力派だったんです・・♡

2016年も9月になって、そろそろ秋メイクにシフトするとき。秋の新作コスメを買った方も多いと思います。

そんな中、私が気になったのは2016年春に発売されたゲランのラ プティット ローブ ノワール リップ

どうしてこのゲランのリップが今の時期に気になったのか、3つの理由をご紹介させて下さい!

 

①他にはないパッケージとほのかな香り

まず、可愛いもの好きな女子なら声を上げてかわいいと言ってしまいそうなパッケージ。

ラ プティット ローブ ノワール リップは、キャップの先が♡の形になっているんです!!このパッケージはゲランの同名の香水瓶からインスパイアされたそうで、同時期に発売されたネイルも同じ形♡

香りが文章で伝わりづらいのがもどかしいですが、このラ プティット ローブ ノワール リップには同名の香水の香りが、ほのか〜に付いてるんですよ!

昔懐かしいようなリップの香りとも、甘ったるい香りとも違って、このフルーティ フローラルの香りは万人ウケするのではないでしょうか?☆

 

②朱色を避けていたひとが似合う、朱色リップ

本題は実はここから。

ゲランのラ プティット ローブ ノワール リップに何故わたしが惚れたかと言うと、20色ある中の朱色カラーが本当に肌馴染みが良かったから!!

その朱色カラーとは020 ポピー キャップと021 レッド テディ。パッと見、どちらもピンクが強く、違いが分かりにくい2色。

でも、唇につけるとその違いは歴然でした。

020がザ・朱色リップと呼べるカラー。


すっぴんの唇

でもラ プティット ローブ ノワール リップはツヤ感があるので、朱色が主張し過ぎず、今まで朱色リップを避けてきた私の肌色でも「イケる!」と思っちゃいました☆

(私はイエベもいけるブルベよりの肌です*)

021はオレンジ味がないので、朱色ではなくベリーレッドと言った感じでしょうか?

朱色ではないのにこちらの021番をご紹介した理由は、次の説明で↓↓

 

③暖色なのに、涼しげ=季節の変わり目にぴったり!

ゲラン プティット ローブ ノワール リップ3つ目の惚れポイントは、そのツヤ感!

唇をふっくら&むっちり見せてくれる絶妙なツヤ感具合によって、「まだ暑いけどそろそろ衣替えしなきゃ」な時にぴったりな発色を出してくれます☆

020番はシアー感がもっと強いので、全く重苦しくありません。

朱赤リップって夏に使いやすい赤リップというイメージを持たれますが、このラ プティット ローブ ノワール リップ 020の朱色は明るすぎない朱色。

季節の移ろいをこのリップ1色で表してくれる、そんな発色はデパコスならではのクオリティーだな〜と思ってしまいます。

プチプラでもこんな朱色リップはないか探したところ、メイベリン リップフラッシュのRD01という朱色リップを発見!

見た目の朱色より、唇のうえではベリー系に発色したので、ゲランのラ プティット ローブ ノワール リップは021に似ています。

質感も、ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップと同じくらいのツヤ感でそっくり!


左) ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップ 021 右) メイベリン リップフラッシュ RD01

でもメイベリンの朱色リップはムラになりやすいので、重ね塗りする時が大変でした(>_<)

持っているだけで、テンションだけでなく女子力も上がっちゃいそうな、ゲランのラ プティット ローブ ノワール リップ。

赤リップ好きさんも、朱色リップを今まで避けていた方も。ぜひチェックしてみて欲しいリップです♡

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

コメントを書く