女性の為の精油が贅沢に配合されたデリケートゾーン用オイル。アロメディカ『フェミノール』で優しくケア!

女性のデリケートゾーンのお悩みにお勧め♡ 植物の力で優しくケアを!

こんにちは♡
最近耳にすることが増えたデリケートゾーンケア。カユミやニオイなど人に聞くのも少し聞きにくいケアですが、ヨーロッパや欧米ではポピュラーに使用されています。

今回は100%植物性で安心感もあるアロメディカ『フェミノール』を紹介します。

女性のデリケートゾーンは身体が本来持っているミクロフローラ(微生物菌)で守られています。

ミクロフローラはボディシャンプーや石鹸で一緒にゴシゴシ洗うと失われがちです。

ミクロフローラが失われると細菌に感染しやすくなってしまい、カユミやニオイ、更には菌が原因の病気にかかりやすくなってしまいます。

そんなデリケートゾーンのバランスを保ち、細菌から皮膚を守ってくれるのが『フェミノール』です。

フェミノールはローズやゼラニウムなど女性に優しい精油がたっぷりと配合されています。

ベースにビタミンEを豊富に含むヒマワリオイルを使用しているので敏感肌の方も安心して使用できます。

使用方法もとても簡単です。

デリケートゾーンをお湯ですすぎ、500円硬貨大のフェミノールを添付し2~3分置いたら洗い流します。

洗い流す際に精油の香りがふわっと広がりとても癒されます。天然のオイルなのでデリケートゾーン以外に、ボディオイルやオイルバスにも使用できます。

生理中も使用できるので生理独特の匂いや紙ナプキンによる痒みも緩和されます。

私は生理痛が酷い方なのですが、フェミノールを使用すると心なしか痛みも少し引く感じがありました。

化粧品などで皮膚から成分を体内に吸収する経皮吸収は(口から食べ物などの成分を摂取することは経口吸収になります)、デリケートゾーンが腕の42倍も高いそうです。

つまり、合成化学物質入りのものでデリケートゾーンを洗うと、体内に不要なものを大量に吸収してしまっていることに!!

1度経皮吸収で身体に入ってしまった化学成分は、90%が体内に残ってしまうと言われているので、デリケートゾーンケアはなるべく天然のアイテムを使用する方がお勧めです。

フェミノールは100%天然で出来ているので安心して使用することができます。

女性の第二の顔とも言われているデリケートゾーン。

お手入れをしっかりして、自分自身をいたわって下さいね♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

コメントを書く