ワンランク上をいく!クレドポーのルージュアレーブルで1日中素敵な唇に♪

クレドポーから1月21日に新色が追加されたルージュアレーブルのオススメポイントを4つご紹介します!

みなさま、こんにちは。 今回はクレドポーボーテから1月21日に発売したばかりのルージュアレーブルをご紹介します。

今回発売されたルージュアレーブルは3色あり、紹介する212番はシルクという仕上がりのお色になります。

シルクは"風に揺れる花びらのようなやわらかな光沢"を作り出すシリーズです。

212番は赤に近いのですが、少しコーラル寄りの赤なので肌に馴染みやすい色です!3色発売した色のちょうど真ん中のような色ですので、迷ったらこれ!と決めてもいいほど使いやすい色だと思います。

素の唇


色がわかりやすいようしっかり塗ってみました

シルクのシリーズには今までレッド寄りの色が無かったので、今まで使っていた方にもオススメしたいカラーです。

また今までクレドポーの口紅は使ったことないという方にもぜひオススメしたいポイントがいくつかあります♪

まず1つ目に、発色の調整のしやすさです。
ルージュアレーブルはひと塗りで見たままの色になるのではなく、数回往復させることで見たままの色になりました。


一度塗り

先ほどの写真と比べても違う口紅かと思うほど発色に差がありますね。下地などをつかわず、上で紹介した時と同じように直接塗ったものです。

薄づきのリップ、発色のよいリップはどちらもたくさんありますが、こちらのリップはそのどちらも兼ね備えているんです。

1往復では唇の色を生かした発色になり、多く往復させるとしっかり発色します。

今回、初めてクレドポーの口紅を購入したしたのですがこの差が大きい事に1番驚きました。

薄づきのリップはいくら重ねてもある程度の濃さまでしか濃くならないものだと思っていましたが、この口紅は自由自在に調整ができました♪

これはルージュアレーブルの密着度の高さが影響しています。直塗りで重ねてもしっかり密着するので、どんどん色をのせることができます。

なので、使いたい状況に合わせて薄くしたり濃くしたり使い勝手抜群です♪

2つ目に綺麗なツヤです。
細かいラメが入っているのですが、それが単にキラキラしてできるツヤではなく、唇全体がつるんとしたようなツヤです。

このツヤが上品にメイクを仕上げてくれます。
とにかくもとからつるんと艶やかな唇なんじゃないかと錯覚してしまうような仕上がりになりました。

3つ目に色持ちと保湿力です。
普段なかなか口紅を直すタイミングがなく、昼頃にはなんだか汚い落ち方をしていたりすることが悩みでした。

しかし、ルージュアレーブルを朝塗ってから昼休みまで過ごすとあれ?と自分でも不思議に思うほど綺麗な状態で色が残っていて、友人にも途中でお直ししてるのかと思ったと言われるほどでした。

私はもともと唇が乾燥しやすく、お直しの時も口紅を落としてしっかり保湿してから塗らないと不安でした。
ただこちらの口紅は保湿力も高いおかげて、上から透明のグロスを塗るだけで大丈夫です。さっと綺麗な唇になりました♪

お昼後、透明のグロスを上から重ねた写真

この口紅を使うと、本当に1日中口紅を塗り直さなくても過ごせてしまいます。

4つ目に塗りやすさです。
ルージュアレーブルは両面からカットが入っているので断面が普通の斜めのカットよりも細くなっています。
そのため、唇にフィットしやすく口角の部分まで上手く塗る事ができるので忙しい朝にもぴったりですね!

どこをとっても期待を裏切らないワンランク上の仕上がりになるので、使っているだけで幸せな気持ちになれます♪

口紅の中では少し高価ですが、ケースを1度買えばレフィルで使えたり、何よりとっても良い商品ですのでぜひカウンターへ足を運んでみてください♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

 

コメントを書く