今年は美白を強化!HAKUの化粧水と乳液を使ってみました!

某雑誌で上半期グランプリ化粧品に選ばれたHAKU。CMでもよく見かけるし本当にいいの?と思い、さっそく試してみました。

TVでのCMや雑誌広告でも見かけるHAKU。某雑誌で今年度上半期の化粧品グランプリにも選ばれました。そして、先日試してみたHAKUメラノクールソリッドの何とも言えない心地よさ。これはライン使いするしかないと思い、早速、化粧水と乳液も試してみました。

実はHAKUの乳液は、数年前に一度試したことがあります。

幼い頃から肌が黒く、親や姉から「地黒ちゃん」と呼ばれていた私。どうせ私は地黒だから意味はないかな、と一度試したことはあるものの、

当時はあまり美白そのものに興味がなくて、使用感がどうだったかも覚えていない始末。

そしてこれまで「肌がキレイは七難隠す」と捉えていたのですが、「肌が白いは七難隠す」という本来のことわざが、何故か今年の春先から頭から離れなかったんです。

そこで、今年は美白を強化することにしたので、化粧水も美容液も乳液も美白メインのものをしっかり揃えました。

ちなみにスキンケアは、日によって使い分けています。乾燥した日は保湿メインで、外にいる時間が多かった日は美白メインでと。

リニューアル?グランプリ?でもなあ、なんて疑いつつ、1本使い切ってみました。

先に結果から申し上げますと、さすがに白くなった。とかシミが消えた。とかはありませんが、顔は全くもって焼けていません!!
そして、さらに嬉しいことに頬の毛穴や小鼻の毛穴が小さくなり、コスメカウンターで計測していただいた透明感の数値がかなり上がりました!!

HAKUは医薬部外品です。

薬事法という法律によって定められているのですが、お医者さんが出してくれるような医薬品ではないですが、医薬品と同じ効果・効能が認められた成分は配合されていて、予防に重点を置かれたものであるということです。

ですので、シミや美白の予防に重点が置かれていて、お医者さんが出してくれるものと同じ効果・効能が認められた成分が入っているということです。

難しい話ではありますが、なんだかそれだけで美白に良さそうな予感がしませんか?

使い方は簡単。
化粧水は500円玉硬貨大をコットンにつけて、優しく下から上にタッピング。
そのまま最後に残ったものは首元まで。
乳液も同じようにコットンで付けてください。
最後は体温でお肌に浸透させます。

すると、肌に指が張り付くようなモチモチさがでてきて、それでいて、時間が経つとサラッとして、内側はもちもちと保湿されているように感じます。

HAKUは一度購入すると、お安く詰め替えが購入できるのもステキなところ!

実際に使い切ったからこそ言えます。HAKUシリーズ、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

コメントを書く