化粧水のように気軽に使える『お薬』saikiで乾燥肌を治しませんか? 小林製薬 サイキローション-Saiki

使った翌日に効果が実感できる!乾燥肌やインナードライ肌にオススメの薬用ローションをご紹介します。小林製薬から出た話題のサイキローションの気になる使い方♡

こんにちは。
今回はいつもと一味違い、コスメではなく【お薬】をご紹介します。

誰もが一度は目にしたことのある、ユニークなTVCMが特徴的な小林製薬。
そんな小林製薬が販売している「saiki」をご存知でしょうか?

乾燥肌の方、乾燥が気になる箇所がある方、インナードライ肌に悩む方に、是非とも手にとってみてほしい商品です。

お薬というと少しハードルが高く感じるかもしれません。
しかし、驚くことに、小林製薬 saikiはお薬なのに化粧水のように気軽に使えるんです!

ローションタイプで、1日に何度塗ってもOKなのも嬉しいポイントです。

ここで、お薬と化粧品の違いについて簡単に説明します(^^)

スキンケアアイテムは「薬事法」により「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のどれかに分類されます。
「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたものです。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。
こちらは治療というより予防のために使われるようです。

「化粧品」とは、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が小さく、美化する、清潔にする、などの目的で使われるようです。

つまり、効果の大きい順に「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」となります。
今回ご紹介する小林製薬 saikiはもちろん「医薬品」。

とはいえ、ドラッグストアで気軽に入手できます(^^)
私は試しに30gの小さいサイズを購入しました★

使い方は化粧水と全く同じで簡単♡
洗顔後の清潔な肌に、化粧水と同じように適量を肌に馴染ませます。
ローションタイプなので、コットンにとってつけても良いですね(^^)
仕上げにぐーっと肌をゆっくりハンドプッシュして、浸透させましょう。

重ねて塗っても問題ないので、私は乾燥が特に気になる口周りや目元はしっかり塗りました。
その後はいつものスキンケアをすればOK♡

小林製薬 saikiは無香料・アルコールフリーなので、お手持ちのスキンケアとも相性が良いと思います(^^)

翌朝起きてびっくり!
なんと、皮膚がめくれるほどひどかった口周りの乾燥が、きれいになくなっていました☆

効果に感動し、翌日から唇や肘、手の甲など身体にも塗るようにしています。

お風呂あがりにすぐ塗れますし、ボディークリームより手軽で続けやすいので1本持ってると重宝します^o^ なくなったらすぐドラッグストアへGO!

さっぱりしているのに潤う、高保湿化粧水のような使い心地はやみつきになります♡

何を塗っても乾燥肌がなかなか治らない方に特におすすめします。
お試ししやすい30gのサイズからぜひ♡

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

コメントを書く

Icondefault

rena

私の肌はインナードライで、冬はどんなに保湿をしてもつっぱり感が取れずに悩んでいた所、こちらの商品を見つけました!私も小さいサイズを顔のみに朝晩2滴ほどつけています!手に吸い付く程モチモチになりますよね(*´∇`*) これを使ってからは、頬のつっぱり感が少し落ち着いた気がします! お値段は若干お高めですが、しばらく使い続けていきたいと思います(^^)

User36939

ichiko

初めまして! saikiの保湿力には感動しますよね(*^^*)私も肌のカサつきがかなりなくなったので、買ってよかったなぁと思っています。 皮膚科にかかるよりはお安いですしね(^^) コメントありがとうございました♡