ヘアカラーもカラフルにメイクアップ♡!ロレアルパリのヘアメイクアップクリームでヘアカラーの変化を楽しんで☆

ロレアルパリのヘアメイクアップクリームをご紹介。

作成: 2018.09.25

4711 views 350

学校行事やお仕事のお休みを利用してヘアカラーを楽しむ方も多いはず☆そんな方にもオススメのヘアメイクアップクリームを実際に使用してご紹介♪染めたての鮮やかカラーも色落ち過程も楽しんじゃいましょ♡!

『ヘアもメイクのようにカラーを楽しむ時代へ』。

そんなコンセプトのもと作られた《 ロレアル パリ / ヘアメイクアップクリーム 》は、短期間のヘアカラーを楽しむアイテム!

シャンプーするほどに色落ちをしていくので、染めたてと色落ち過程を楽しめる7-DAYカラー☆

 

9色のカラーバリエーション!

写真のカラーはオイルスリックブルー、モスグリーン、ダーティピンク、レッドの4色。

この他にライラック、パープル、キャラメル、ターコイズブルー、インディゴブルーと豊富な全9色展開♡

 

ブリーチヘアやオンブレヘアなど明るめヘアに★

ロレアルパリのヘアメイクアップクリームは明るめの髪用のヘアカラー。

オンブレやブリーチなどをして明るくなった髪をパステルに染め上げて短期間だけ色を楽しむものです。

黒髪・暗めの髪だと発色しないのでご注意くださいね★

実際に試してみました☆

 

・オイルスリックブルー

(左が使用前、右が使用後)

バージンヘアを1回ブリーチした部分にオイルスリックブルーをオン!

かなりビビッドなオイスリックブルーのカラーですが、明るい金髪に使用するとキレイなエメラルドグリーンに仕上がりました☆

ベースの金髪がメッシュ状になっていたので、とても立体感のある印象に♡

ビビッドなカラーに染めるとパサつきそう。。と思っていましたが、パサつき、ギスギスとした手触りになることなくサラサラな指通り♡

 

・レッド

(左が使用前、右が使用後)

ピンクベースにアッシュグリーンやシルバーの混ざったインナーカラーにレッドをオン!

しっかりと色を発色させたかったので、私は30分放置♪

ベースカラーがまばらでも、しっかりと均一にレッドカラーに染め上げてくれました♡

髪を染めあげてくれるのにツンとした香りもなく◎☆

 

★セルフカラーの注意ポイント★

ロレアルパリのヘアメイクアップクリームはかなり緩めのクリームなので液だれしないようにご注意を★

首元や手元に色がつくとしばらく取れないのでクリームなどで保護して使用するか、予め色がついてもいいタオルや染髪用のケープやグローブを用意することをお勧めします☆

また、お風呂場や洗面台など、洗い流す場所に色が残らないように注意してください★
もし肌に色が濃く残ってしまったらボディソープで洗ってみてくださいね☆(完全に落ちる!というわけではありませんが、私はシャンプーよりも比較的落ちやすく感じます。)

 

もっともっと気軽に楽しむなら1DAYカラー♡

染めたい日が1日だけ!という方にオススメなのがスプレータイプの1DAYカラー!

ロレアル パリ / ヘアメイクアップスプレー


(1DAYカラーティールブルーを使用)

キラキラのラメが立体感を出してくれる鮮やか発色のヘアメイクアップスプレー☆使用色はティールブルーです☆

近すぎ&スプレーを当てすぎると色ムラになるので、髪とスプレーは少し距離を開け、ふわっと全体的に少しずつ染めていくのがおすすめ♡

横や後ろを染める時は誰かに手伝ってもらう方がいいかもしれません☆

こちらは手軽に鮮やかカラーを楽しめますが、とても色落ちしやすく感じました。
ヘアメイクアップクリームよりもより色落ちしやすい印象でしたのでお出かけの際も白などの明るめのお洋服は避け、晴れの日の使用をオススメします★

 

セルフで簡単に、短期間カラーが楽しめるロレアルパリのヘアメイクアップクリーム♡

気軽にイメチェンしたい方、ビビッドなカラーを楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね♪

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ