【DIOR BACKSTAGE】にじまない!落ちない!プロ級の美眉が叶うアイブロウ パレットがディオールから新登場♡

2018年7月6日発売!アイブロウをプロ級の仕上がりに。ディオール バックスレージ ブロウ パレットをご紹介します!

作成: 2018.07.16

4705 views 227

7月6日(金) に発売された「DIOR BACKSTAGE(ディオール バックステージ)」。今回はセッティングワックスがセットされた3色のアイブロウ パレットをご紹介♡持ちの良さ、仕上がりの美しさに感動すること間違いなし♪

汗をかいたり皮脂で顔がテカテカになりやすい夏の季節のアイブロウメイクは、消えやすいのがお悩み

ディオールの新シリーズ「DIOR BACKSTAGE(ディオール バックステージ)」から登場したアイブロウ パレットは、そんな悩みを忘れてしまうほどの持久力をもつ優れもの♡

誰でも簡単にプロ級の美眉が叶う、発売されたばかりの『ディオール バックステージ ブロウ パレット』をご紹介します!

 

Dior / ディオール バックステージ ブロウ パレット


全2色  4,000円(税抜)

パウダー2色仕上げのセッティングワックスがセットされた画期的なアイブロウ パレット。

ライトカラーとダークカラーの全2色展開で、どちらにもそれぞれの色味にあったワックスがセットされています。

パウダーの表面にプレスされたディオールのロゴ、洗練されたクリアなケースと、「ディオールバックステージ」シリーズならではの美しいパッケージも魅力のひとつ♡

サイズもコンパクトでかさばらないので、お泊まりや旅行の際にも助かります。

ブラシは付属されていませんが、自宅で使用する場合は持っていたアイブロウ用ブラシやスクリューブラシなどで簡単&綺麗に描けるので、とくに不便には感じませんでした。

夏の暑い日でも消えにくいので、お直しは不要かと思います♪

 

それでは『ディオール バックステージ ブロウ パレット』の使い方と仕上がりをご紹介していきますね。

 

☆使い方☆

①アイブロウブラシでaをとり、眉全体にのせる


<001 LIGHT>使用

まずはアイブロウ用の斜めにカットされたブラシを用意し、左側のaを眉毛全体にのせていきます。

パウダーはふんわりとしていてベタッとつくことはないので、毛が足りない部分もサッサッと大胆に描いてOK◎

毛流れに沿って一本一本描き足すようにのせていくとより自然な眉になりますよ。


左:すっぴん  右:aをのせた状態

毛がなかった眉尻の部分も、aをのせただけでふわっと立体的な仕上がりに!

眉頭の部分にのせても濃くならず自然なのは、さすがディオールといったところ。

 

②小さめのアイシャドウブラシでbを眉全体&鼻筋にのせる

aだけでもほぼ完成された眉ですが、アイシャドウブラシbを眉全体と鼻筋にのせて陰影をプラスします。

小さめのブラシを使うと、眉全体にもはみ出さずに簡単にのせることができますよ♪


左:aのみ  右:aにbを全体にプラス

さらに眉に立体感が増し、彫り深な目もとに♡

bを眉全体にのせたことでより色味に一体感がでました。

 

③仕上げにcをスクリューブラシでのせていく

仕上げとしてcのワックスを重ねます。

指で温めてのせる方法もあるそうですが、私がおすすめしたいのはスクリューブラシを使用したのせ方。

こちらの方法でのせていくと、パウダーの密着度を高めるだけでなく毛流れも整えることができます

「とにかく眉尻を消したくない!」という場合は、指で温めてそのまま優しく重ねてみてくださいね。

 

これで完成♪

まさにプロ並みのナチュラルなふんわり眉になりました。

この仕上がりがずっと続くなんて、眉メイクに常に悩みつづけている私にとっては無くてはならないアイテムになりそう!

 


★cのベースカラーは色味がないので少し見づらいですが塗っています。

眉メイクに悩むすべての方に試していただきたい『ディオール バックステージ ブロウ パレット』、オススメです♡

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】ディオールさま製品の紹介記事です。使用感はライターの感想です。
--------------------------------------------------------------

FAVOR アプリ