【メイク初心者さんへ】ハイライトの種類・入れ方基本編☆セザンヌのハイライトスティックを使ってご紹介します♪

初心者さん向け!ハイライトの種類・入れ方の基本をご紹介!

作成: 2018.06.30

6160 views 429

SNSなどでも話題になることが多いハイライター☆買ってはみたものの、使ってない…。ハイライトの位置って、なんだかいつもワンパターン。使用前後で変化があるのかな?ハイライトに関するお悩みを一緒に解決しましょう!

「買ってはみたものの、ハイライトを入れる場所がわからなくて使ってない…」

「ハイライトってメイク上級者さんのアイテムみたい...」

そんなお悩みを今日で解決☆

ハイライトって、ココにも入れるんだ!なんて新発見があるかも☆

ハイライトを使いこなして、理想のツヤ感と立体感を手に入れましょう♡

 

1. ハイライトの役割

まず始めに、ハイライトの役割を再確認。

ハイライトを使用することで顔の凹凸を強調し、立体感を出してくれます。

また、ツヤ肌に見せてくれるのもハイライト。

潤っているお肌は自然とツヤ肌に見え、透明感も感じることができます。

仕上がりの質感もテクスチャーも様々で、自然に肌に馴染むものからラメでキラキラとさせてくれるものもあり、種類も豊富♡

ぜひ、自分好みのハイライターを選んでみましょう!

 

2. ハイライトの種類

《パウダータイプ》

ベースメイクの種類を使わず使える。
指や筆などで塗布。

《クリーム・リキッドタイプ》

リキッドファンデーションの後フェイスパウダーの前に仕込むのも◎!パウダーファンデーションの上から使う場合はよれないように注意が必要。

スティックタイプは角を使ったり角度を付けて肌へあてる面積に注意するか、指に取ってからメイクすると失敗が少ないです♪

 

★パール・ラメ入りには要注意★

パール・ラメ入りハイライターはキラキラした華やかさが出てとっても可愛い♡

しかしその反面、物によっては毛穴を目立たせてしまうことも。。

ラメ入りを使う時は毛穴が気になる箇所を避けたり、使い分けたりすると◎。

 

3. ハイライトを入れる位置を確認

普段のメイクでハイライトをどのパーツに使用していますか?

一般的にハイライトを入れる位置は顔の高い位置。


(ハイライト入れる位置)

次に把握したいのがハイライトを入れる範囲。

ハイライトはあまり広げず、ポイントでオン。足りないと感じたらそこから少しずつ足していくのがオススメ。

個人的に感じたのが"湯上り肌で艶の出ているところ"が自分に似合うハイライトの位置&範囲ということ。

ぜひ、一度お風呂上りに鏡の前でチェックしてみて下さい☆

 

【ハイライトを使ってメイクしてみよう!】

今回は基本編ということで、全ての個所に使いやすいスティックタイプのセザンヌ『ハイライトスティック』でメイクしていきます☆

ハイライトを入れるところに全て入れてしまうと顔がぎらついた印象になってしまうので、叶えたい印象に合わせて入れる場所を選んでいきましょう♪

《ツヤ肌にみせる》

(ツヤ肌に見せるハイライト)

ツヤ肌に見せるならココに入れてみて!

目頭の横に入れると、素肌が潤いで満ちているような印象に。

(左は使用前、右は使用後)

先程紹介したCゾーンと合わせて入れれば自然なツヤ肌に♡

 

《ホリ深で印象的に!》

ホリ深を目指すならこの位置!

(ホリ深に見せるハイライト)

額のような広範囲に入れたい時はスティックタイプなら直塗、パウダータイプなら大きめのブラシで入れるのもオススメ☆

意外と忘れがちな眉下にポンと置くだけで印象がガラリと変わります★眉上にも入れるとホリ深骨格にぐっと近付きますよ♪

(ハイライトを入れる位置を指で確認)

場所はこの辺り。指で触れてみると骨があるのでその上から出ないようにしましょう。

チークの上から眉下にかけての頬骨の高い位置から描くCゾーンは、骨格を立体的に見せてくれてツヤ肌効果も。

幅広のアイシャドウブラシもしくは指でトントンとふんわり乗せるのがオススメ。

(左が使用前、右が使用後)

左が使用前、右が使用後。
使用前よりも顔全体にぐっと立体感が出ました☆

 

《鼻筋をスッと!引き締まった印象に》

一言に鼻筋にと言っても、鼻の形によって入れ方も様々。

左:鼻が短いのがお悩み  右:鼻が低いのがお悩み

◼︎(左) 鼻が短いのがお悩み

眉間から鼻先まで入れると鼻が長く見える

◼︎(右) 鼻が低いのがお悩み

目と目の中心に乗せると高さがあるように見える

 

左:鼻が長いのがお悩み  右:鼻が高い方

◼︎(左) 鼻が長いのがお悩み

眉間から一気に鼻先まで入れるのはNG!

目と目の中心より少し下まで入れる+鼻先に乗せると鼻の長さを短くみせることが出来る

◼︎(右) 鼻が高い方

鼻が元々高い方は目と目の中心や鼻先にのみ、もしくは鼻筋にはごく細く入れるとより悪目立ちせず◎!

 

☆ポイント☆

鼻のハイライトの入れ方は、まっすぐに細く入れること!

線が歪んでしまうと鼻の印象も歪んでしまいます。
太く入れてしまうと強調され過ぎてしまったり、鼻が大きく見えてしまうこともあるのでご注意を★

 

《ぷくっとふっくらリップに♡》

唇をふっくらみせるにも、ハイライトはお役立ち。

上唇の上・中央にポンと小さめにオン。


(左が使用前、右が使用後)

このひと手間でリップが映え、一気に立体感が出ます♡

☆口角をキュッ!と上げて好印象フェイス

図のようにハイライトを塗布したら、キュッと上がった口角をイメージしながら指を使って下から上へトントンと伸ばす。


(左が使用前、右が使用後)

ハイライトは口角をも形成してくれます!

 

今回は顔のパーツをご紹介しましたが、実はボディにもプラスするワザもアリ!

デコルテ・腕・足など、プラスすることで細身に見えるんです♪これはモデルさんもよく撮影時に使うワザだそう。

ぜひハイライトを取り入れて、理想のツヤと立体感を手に入れましょう!動画でも入れ方の解説をしておりますので、合わせてご覧ください☆

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------

コメント

1506851504?1506851504

明子

1

私はキャンメイクなどのハイライト使ってます。

1496293257?1523847704

♡airi♡

0

明子さん♩コメントありがとうございます😊キャンメイク をお使いなんですね!!私もキャンメイク のハイライト好きです💕この夏もぜひツヤ肌メイク楽しんでください٩꒰ಂ❛ ▿❛ಂ꒱۶♡

FAVOR アプリ