ぴったりカラーで第一印象UPを狙って♡イエベ秋の私が選んだ、イエベ肌に合う・合わないチークをご紹介します!

イエベさんに似合う・似合わないチークをご紹介します!

作成: 2018.06.15

14715 views 381

ここ最近、幅広いカラーのチークが発売されていますが、皆さんは自分の肌のカラーに合ったチークは付けられていますか?今回は、イエベ秋タイプの私が選んだ、似合うチーク・似合わないチークをそれぞれご紹介します!

幅広いカラー、さまざまなテクスチャー。

各ブランドからたくさんのチークが発売されていますが、皆さんは自分の肌の色に合ったチークカラーを付けられていますか?

似合わないカラーを身につけてしまうと顔がくすんで見えたり、目力がダウンしたりと、たくさんの弊害が。

今回は、イエベ秋タイプの私が実際につけてみて選んだ、似合うチークカラー・似合わないチークカラーを、それぞれご紹介します!

ぜひ参考にしてみてください♡

 

定番・ピンク系を選ぶなら

初めて買ったチークはピンクだった!という方も多いのではないでしょうか?

定番のピンクチークを選ぶなら、イエベさんにはピーチピンク、コーラルピンク、サーモンピンクなどがぴったりなんです!

おすすめはこちらのチーク。

クリニーク チーク ポップ 05 ヌード ポップ

クリニーク「チーク ポップ 05 ヌード ポップ」のような、ピンクベージュ系のカラーがおすすめです!

俗に言う"ピンク感"が強いカラーではなく、少し黄味がかったような、ベージュ寄りのピンクが肌馴染み◎です。

反対に、こんなピンクカラーはNG。

NARS ブラッシュ - 4034

NARS「ブラッシュ - 4034」のような、ビビットな青みピンクは似合わなかったです…。

こちらのカラー自体は若々しく華やかで可愛いのですが、イエベ秋の私がつけると少し浮いて見えてしまいました。


左:クリニーク 右:NARS

クリニークの方は、重ね付けしてもかなり発色がナチュラル!

ピンク感がしつこくなくて、普段使いしやすいカラーだと思いました♡

NARSの方は、粒子がとても細かいので肌に溶け込むような発色をしてくれます。

ですが青みが強くイエベに合わないカラーだと、さすがに不自然になってしまうなと思いました…!

 

レッド系を選ぶなら

続いては、女性らしく頬を彩るレッド系カラー。

先程のピンク系はパウダーチークでしたので、レッド系はクリームタイプで比べてみます。

レッドと言っても色々ありますが、イエベさんには、ブライトレッドやオレンジレッドなどがぴったり◎

おすすめはこちらのチーク。


キャンメイク リップ&チーク ジェル No.02 アップルマンゴーパフェ

キャンメイク「リップ&チーク ジェル No.02 アップルマンゴーパフェ」のような、朱色っぽいオレンジレッドがイエベ肌に映えます◎

重ねれば重ねるほどレッド感が増していくのですがオレンジベースなので、肌馴染みが抜群です!

反対に、こんなレッドカラーはNG。

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム RD-6

ヴィセ リシェ「リップ&チーク クリーム RD-6」のような、ワインレッドっぽいカラーは似合わなかったです。

こちらのカラー自体はシックなレッドがとてもステキなのですが、イエベ秋の私がつけると少し顔色が悪く見えてしまいました。


左:キャンメイク 右:ヴィセ リシェ

キャンメイクの方は、ザ・朱色!というカラーでイエベ肌には馴染みやすく、顔色が一気に明るくなりました。

ヴィセ リシェの方は、可愛いのですが青みが強いベリーレッドなので、少し不自然に見えてしまいました。

 

やっぱりオレンジが似合う!

やっぱり一番肌馴染みの良いオレンジ!

イエベさんといえば、「オレンジが似合う」という印象が強いですよね。

似合わないオレンジはほとんどない気がしたので、オレンジ系のチークは、イエベ秋の私の肌にぴったりだったチークをご紹介します☆

 

①パウダータイプ編

パウダータイプのオレンジチークでおすすめなのが、クレ・ド・ポー ボーテ「ブラッシュデュオプードル 104」と、セザンヌ「ナチュラル チークN 05ベージュオレンジ」です。

クレ・ド・ポー ボーテの方は2色パレットになっており、混ぜて使うと可愛いです!

セザンヌの方は、ラメがたっぷり入っていてキラキラと明るいツヤ頬が完成します。

左:クレ・ド・ポー ボーテ 右:セザンヌ

クレ・ド・ポー ボーテの方は、女の子らしいオレンジカラーで、ガーリーなファッションにも合わせやすそう◎

セザンヌの方は、オレンジベージュなのでより肌馴染みが良く、ラメがキラキラとします☆

真夏の太陽の下で付けたくなるようなカラーです。

 

②クリームチーク編

続いて、クリームタイプのオレンジチークでオススメなのが、スガオ「スフレ感チーク&リップ いきいきオレンジ」と、ルナソル「カラーリングクリーミィチークス 02 Soft Orange」です。

スガオの方は、パキッとしたオレンジなのですが"スフレ感"で、じんわり薄付き。

ルナソルの方は可愛らしいコーラルオレンジで、イエベさんなら色白・色黒関係なく使えそうです。

左:スガオ 右:ルナソル

スガオの方は、唇用のティントのような発色で、じゅわっと内側から血色感が溢れる頬を演出してくれます。

ルナソルの方は優しいコーラルオレンジの色味で、みずみずしく自然な発色です。

ルナソルのチークは今回ご紹介したチークの中でも、かなり柔らかい発色でした☆

今回は、イエベ秋タイプの私が選ぶ、似合うチークカラーと似合わないチークカラーをご紹介しました。

自分の肌色に合うコスメを探すのは、奥が深く楽しいですよね♪

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

 

--------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------

FAVOR アプリ