夜に拭き取り式の化粧水を♡余分な角質オフして浸透力アップ!クリニーク(CLINIQUE) クラリファイングローション

CLINIQUE 化粧水 クラリファイングローション

作成: 2015.11.19

13713 views 237

わたしのデイリースキンケア習慣★クリニーク(CLINIQUE) のクラリファイングローションで、溜まった角質除去が美肌への近道!クラリファイングローションの使い方をお伝えします!

今回は私が愛用中の
クリニーク(CLINIQUE)のクラリファイングローション
についてご紹介致します。

こちらは、洗顔後スキンケアの一番最初につける、拭き取りタイプの角質ケア化粧水。

おなじみの商品ですので、一度は目にしたことがある、もしくは既に使用されたことがあるかもしれません。

でも拭き取りタイプの化粧水って、避けている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

”拭き取るので肌に刺激が強そう”
”肌が強くないと荒れそう”
”乾燥肌がさらに乾燥しちゃいそう”

今回ご紹介するクリニーク(CLINIQUE)のクラリファイングローションについて、わたしもそう思っていました。

しかし実際に使用してみたら、全く逆!
肌荒れが大幅に改善されたんです!!

今回はいかに角質オフが重要かを、特に拭き取り化粧水に対してあまり良いイメージを持っていない方に、お伝えしたいです。

まずはクラリファイングローション最大の魅力、それは、クリニーク(CLINIQUE)の製品はすべて皮膚科医が携わっているということ。わたしが拭き取りタイプの化粧水に興味をもったキッカケでもあります。

毎日拭き取ることで、毛穴の汚れや詰まり、ニキビの元となる古い角質などを取り除くことができます。

たとえ毎日洗顔をしていても角質は必ず溜まり、取りきれずに蓄積していくそうなんです!

古い角質が残ったままの肌の上に高価なスキンケア商品を重ねるなんて、もったいない!!

使い方は簡単。

コットンに500円玉より大きめくらいのたっぷりの化粧水を含ませ、唇と目の周り以外の顔全体を軽く滑らすように拭き取ります。

たっぷり、というところがポイント!!

少ない量ですと、充分な量の水分がコットンに含まれず、肌とコットンの間で摩擦が起こってしまって、肌を傷つけてしまいます。(こちらの化粧水に限らずコットンを使用する際は惜しまずにたっぷりが鉄則です‼︎)

※コットンも、クリニーク(CLINIQUE)のものを使用することをお勧めします♪わたしは他の物を使ったら毛羽立ってしまい、上手く拭き取れませんでした。

全体を優しく拭き取った後は、普段通りのスキンケアを。私の場合は、拭き取り化粧水→化粧水→乳液 です。

古い角質や汚れを取り除くことで、その後につける化粧水や乳液などの浸透も良くなり、より保湿効果が期待できますね。

現在のところ半年ほど使用しておりますが、毛穴が小さくなって肌の保湿力が上がり、肌トラブルが減りました♪♪

私にとって角質オフは、いまやスキンケアの必須行程となり、なくてはならない存在となっています★

クラリファイングローションは、敏感肌用〜ドライ、オイリー肌用のなかで、全4種類。私は乾燥肌なので、クリニーク(CLINIQUE)のBAさんに
2番の(乾燥〜混合肌用)を勧めていただきました♡

是非カウンターで、ご自分の肌タイプにあったものを試してみてください♫

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

コメント

User39275

COCO♡

1

Airipさん コメントありがとうございます(^^) 私も最初、同じように手の甲で体感させてもらいました。本当に浸透力の違いを実感できますよね♡?毎日角質をケアし、理想のスキンケアと理想のお肌に近づいている気がします?✨

1484670650?1503663181

Airip

1

手の甲で試させてもらって、こちらのふき取り化粧水を使った手と何もしない手とではその後のクリームの浸透の早さが全く違いました! これで本当に角質が取れてるのかな?と思うほど軽く撫でただけなのに。。 古い角質を取り除くことの大切さがわかりました✨

FAVOR アプリ