いつもと同じじゃつまらない!雰囲気を変えてくれるイエベの方におすすめのチークと入れ方をご紹介します♡-キャンメイク・MAC・ローラメルシエ

シーンに合わせてチークを変えて、いつもと違った印象のお顔に!今回は、キャンメイクとMACとローラメルシエを使って、おすすめの入れ方もご紹介!

メイクはTPOがとても大切ですよね。
みなさんは、どんな時にどんなチークを使っていますか?

チークはお顔の印象を決める、とても重要なアイテム。入れ方や色によって雰囲気が変わりますよね。

ピンクとオレンジのチークは、1色ずつ持っている方が多いと思います。
今回は、お手持ちチークにプラス1としておすすめの3色をご紹介します!

まず一つ目は、ローラメルシエから、セカンドスキンチークカラーのロータスピンク。

①ローラメルシエ セカンドスキンチークカラー ロータスピンク

見た目は結構濃いんですが、実際肌に付けるとなんともフィットして、コーラルでもピンクでも無い元気な印象になるお色です。

品がでてこんなに顔色が変わるチークとの出会いは私としては運命的!
ぜひみなさんにも試してほしいです!

私のおすすめの入れ方は、均一に付くようにブラシにとり、まず黒目の下と鼻の高い位置を結んだところにのせ、そこから真横→斜め下といった感じで、微調整しながら入れています。

 

②MAC パウダーブラッシュ ウェルドレスト

これは、ガーリーなファッションをした時や、可愛らしい自分を出したい時、デートにおすすめです。

私は、イエローベースで肌トーンが暗く、可愛いメイクをしようとしてもなかなか難しいんです。しかしこちらのウェルドレストのお色は、白っぽさがあるピンクなので、暗めな肌トーンの方にもうまく映えますよ!

こちらのMACのチークも、入れ方はローラメルシエのものと同じような感じでいれています。

 

③キャンメイク クリームチーク 05番

こちらはコーラルオレンジです。
チークとしてはもちろん、リップクリームの上にONしても使えるので、ジムや旅行など、荷物がかさばりたくない日におすすめの一品。

ちなみにこちら、580円というプチプラでこの可愛いパッケージとクオリティー!買わないと損です!

入れ方は、指2本にチークをとり、にっこり笑って高くなる位置から頬骨にそってトントンとズラしてチークをのせていき、ぼかしていきます。

 

私はこのように、シーンごとに合わせたものを使うことで、簡単にいつもと違う雰囲気になれるチークが大好きです。

寝不足などでどんより顔の時は、チークを濃いめに入れてあげると、元気なお顔になるのでこの方法もオススメですよ。

ぜひみなさんもこの機会に、新しいチークを発見してみませんか?

 

-----------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-----------------------------------------------------------------

 

コメントを書く

1460850748?1503659494

na2nyan

りんごさん 貴重なご意見ありがとうございます! 次回からレポにはしっかり写真をつける様にしますね!

Icondefault

りんこ

頬に塗った画像が見たかったですー。