YSL「アンクル ド ポー」シリーズの人気ファンデーション4種を徹底比較☆あなた好みのファンデーションはどれ?

YSLの代表的なファンデーションシリーズ "アンクル ド ポー"。9月1日に発売された新作『アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション』を含めた4種のファンデーションを、使用感や仕上がりで比較してみました♪

軽い付け心地と美しい仕上がりを約束してくれる、YSL「アンクル ド ポー」シリーズのベースメイクアイテム。

シリーズ1作目となる2015年発売のリキッドファンデーション『タン アンクル ド ポー』を皮切りに、上質なツヤ感の『アンクル ド ポー ルクッション』、新感覚のパウダーファンデーション『アンクル ド ポー コンパクト』と、さまざまなタイプのファンデーションがシリーズ内から続々と発売されてきました。

そして今回新たに、高いカバー力をもつ『アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション』が新登場!

「アンクル ド ポー」シリーズ2作目となるリキッドファンデーションが9月1日に発売されたんです♡

いつのまにか4種類になった「アンクル ド ポー」シリーズのファンデーション、どんな違いがあるのか気になりますよね。

そこで今回は、ファンデーション4種類を1つずつご紹介!

特長・使用感・仕上がりなどを私目線で比較していきます♪

 

タン アンクル ド ポー ​ ​

全7色 6,600円(税抜き)

<使用感>  非常に軽い
<カバー力> ★★★☆☆☆
<潤い>   ★☆☆☆☆☆
<ツヤ>   ★★☆☆☆☆

#ナチュラル派 #サラサラ #軽い質感

発売当時、「今までにない新感覚のファンデーション」と話題になった『タン アンクル ド ポー』。

私も以前に愛用していたファンデーションです。

リキッドとは思えないほど水のようにサラサラとしたテクスチャーは、肌にのせた瞬間にパウダーに変化します。

とにかく薄付きで、とにかく軽い使用感のリキッドパウダーファンデーションです。

before→after

サラサラのパウダーのような仕上がりなので、ツヤ感はそれほどありません。

潤いもあまりないので、乾燥肌の方だと季節によっては乾燥を感じることも。

スポットのカバー力はそこまで高くはありませんが、毛穴や色ムラはほどよくカバーしてくれます。

とにかくナチュラルな使用感と仕上がりを求める方にオススメ。

 

アンクル ド ポー ルクッション​ 

全5色 7,500円(税抜き)

<使用感>  しっとり・しっかり
<カバー力> ★★★★☆☆
<潤い>   ★★★★☆☆
<ツヤ>   ★★★★★☆

#しっとりツヤ感 #手軽 #秋冬向き

流行のクッションタイプが「アンクル ド ポー」シリーズからも2016年に発売されました。

before→after

『タン アンクル ド ポー』と比べると、しっかりとつくイメージ。

そのかわりにカバー力が高く、ツヤ感もしっかりと出ます。

保湿力も高くツヤ感も十分ですが、テカりやすい肌や夏場の使用には少し不向きという口コミも。

秋冬のツヤ肌メイクにオススメのアイテムです。

 

アンクル ド ポー コンパクト

全6色 7,200円(税抜き)

<使用感>  ほどよい軽さ
<カバー力> ★★☆☆☆☆
<潤い>   ★★★★☆☆   
<ツヤ>   ★☆☆☆☆☆

#粉っぽさゼロ #時短 #潤いパウダー

薄い膜を張ったようなナチュラルでつるんとした美肌になれる『アンクル ド ポー コンパクト』

保湿成分配合の潤いパウダーは、まさに新感覚のファンデーションです。

限りなく薄付きなので、お直しとしても使えるアイテムです。

毛穴が目立つ肌に使用すると綺麗になじませられないという口コミもあり。

before→after

パウダーならではのセミマットな仕上がり。

カバー力は、これだけでは前の2つよりは劣ります。

時短アイテムとしてオススメ♪

 

アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション (新作)

全4色 6,600円(税抜き)

<使用感>  しっかりなのに軽い
<カバー力> ★★★★★★
<潤い>   ★★★★☆☆
<ツヤ>   ★★☆☆☆☆

#高いカバー力  #崩れ知らず #オールシーズンOK

9月1日に発売された『アンクル ド ポー オール アワーズ 』は、カバー力が高く崩れないという理想的なリキッドファンデーション。

使用感も『タン アンクル ド ポー』よりもしっかりとしていますが、とても軽いんです。

ちょうどいい固さのテクスチャーは、肌になじませるとピタリと密着。

一度塗りでもカバー力は高めです。

before→after

ツヤ感はほとんどありませんが、乾燥する感じはありませんでした。

コンシーラー不要なほどカバー力が高くても、厚塗り感はありません。

4種類のなかで一番使いやすいファンデーションだと感じました。

それぞれに特長があり、好みによって選べる「アンクル ド ポー」シリーズの4つのファンデーション。

あなた好みの肌になれるファンデーションで、いつでも美しい肌を手に入れてくださいね♡

 

------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-------------------------------------------------

コメントを書く