秋にマストハブなボルドーのリップ。質感で雰囲気も全く変わるリップメイク!この秋あなたはグロス派?それともマット派?

秋になると無性に使いたくなるボルドーカラーのリップ!ボルドーカラーのルージュは今年の秋もたくさん出ていますが、今回は同じボルドーカラーでも雰囲気が全く異なるグロスと、マットのリキッドタイプを2つご紹介します!

ここ最近は、陽が沈むのが少し早くなったり夜は過ごしやすかったりと、だんだん秋の足音が聞こえてくる時期に。

そんな秋といえばボルドーカラーが無性に恋しくなる季節♪

そこで今回は、ボルドーカラーのグロスとリキッドタイプのマットリップをご紹介します。

NARS リップグロス 1692

ナーズのスマートなパッケージに入ったボルドーカラーのリップグロス。

中のアプリケーターが唇のラインを細かくふちどりやすく、ボルドーのように濃いカラーでも整った唇を演出することができます

洗練されたボルドーの深いカラーと、グロスのツヤが重くなり過ぎずセクシーな口元に。

単色でつけるのはもちろん、重ねづけにも◎

濃い薄いの調整もしやすいので、デイリーには薄く、特別な日にはメイクのポイントにしっかり発色を効かせて使い分けることも可能です。

 

MAC レトロ マット リキッド リップカラー ハイ ドラマ

こちらは、マットな仕上がりにしてくれるリキッドタイプのリップになります。

アプリケーターは先端が少し細くなっているので、こちらも唇の細部がとても塗りやすかったです♪

何にも媚びない芯の強い大人の女性!

そんな印象を与えてくれる、かっこいい大人の女性に仕上げてくれるマットリップでした♡

実際塗ってみると、リップを塗ってからマットのテクスチャーに変化すまでが早く、マットに変化する前にリップメイクを完成させないと少しムラになりやすく感じました。

MACのマットリップは、塗る前にリップクリームをたっぷりめに唇に塗布し、そのあとにマットリップを少量唇にのせてンマンマ唇を軽くこすり合わせると馴染みやすく、ムラにもなりにくく感じました。

同じボルドーカラーでも少し違う色味だったり、グロスとマットでも雰囲気が違ってきますよね。

今年の秋、あなたならどちらのボルドーリップを試しますか?♪

 

-------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
-------------------------------------------​

コメントを書く